瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のテントサイト

「愛媛でキャンプするなら、海も満喫したい!」
「瀬戸内東予シーサイドキャンプ場って、どうなの?」



ずーーーっと行きたかった四国でのキャンプ!こんにちは、Otamaです♪

というわけで、夏休みに入ってすぐに子供たちを巻き込んで、3泊4日キャンプに行ってきました!


3泊のうち、最初に1泊したのが瀬戸内東予シーサイドキャンプ場

あとの2泊は香川県に移動し連泊したので、その模様はコチラでご紹介しています。
香川のキャンプ場で大人気!まんのう公園のオートキャンプ場レビュー!


やっぱり瀬戸内の海、しかも日本の渚100選桜井海岸に隣接したキャンプ場なので、期待度が大きかったです^^

それではさっそく、瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の良い点残念だった点などなど正直なレビューにいってみましょう♪



瀬戸内東予シーサイドキャンプ場ってどこにあるの?

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場は、ゆるきゃらグランプリを受賞したあのバリィさんで有名な今治市のお隣、西条市にある『休暇村 瀬戸内東予』に併設されています。


休暇村 瀬戸内東予は、高台に建っているのですが、キャンプ場は山を下ったところで本当に海の目前!徒歩1分で泳げます~^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の砂浜へ続く小道

↑テントサイトから、海岸へは砂浜でつながっています。(1分もかからないかも?)

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の基本データ

  • 住所:〒799-1303愛媛県西条市河原津
  • 電話番号:0898-48-0311
  • キャンプ場の料金
    持込テントサイト(AC電源なし)28区画 3,090円(税込)
    持込テントサイト(AC電源あり)2区画 4,120円(税込)
    常設テントサイト(AC電源なし) 8区画 5,090円(税込)
  • 管理費:大人・小学生・幼児(4歳以上) 1人510円(税込)
  • チェックイン:13:00~20:00
  • チェックアウト:11:00
  • 地図

今治インターを降りて、国道196号線(今治街道)を走っていると、右手に道の駅 湯ノ浦が見えてきます。

すると、道の駅から800mほどで左手に池と看板が見えてくるので、左折すると休暇村へ到着します。そこで、チェックインです。

休暇村の入口の曲がり角は、ちょっとわかりづらいので注意してくださいね。今治インターから休暇村までは、約13kmほどです。

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の目の前は海!

私たちは本州からしまなみ海道を渡り、今治市で食材の買い出しをしながらキャンプ場へ向かいました。

ちなみに、私たちは家族4人。大人2名、小学生1名、3歳児1名なので、かかったキャンプ料金は・・・
  • AC電源付き持込サイト料:4,120円
  • 管理費:大人510×2名+小人510×1名=1,530円
    ※次女は3歳なので無料
  • 合計:5,650円
でした^^

ちなみにAC電源付きのテントサイトは、2区画しかありません…。

Otama家族は夏休みの平日利用だったので、1週間前に予約して取れましたが、週末やお盆の時期は早めのチェックがよさそうです^^;


お次は、ここ瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の施設や特徴ついてご紹介していきますね。

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の施設や特徴について

さっそく、瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のテントサイト・トイレ・炊事棟やお風呂などについてご紹介したいと思います。ちなみに、お風呂は温泉ですよ♪

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場でのテント設営

テントサイトや設備について

まず、私たちはキャンプ場の管理棟を目指しました。事前の電話で、そこへ来るように言われていたのです。

でも当日、管理棟には誰もいない!(゚д゚lll)

電話で問い合わせると「休暇村本館のフロントへ来てください」とのこと。平日でお客さんが少ないからなのでしょうか^^;

また山道を上りチェックインを済ませ、そして山道を下ってテントサイトへ。


キャンプ場のゲートには鎖が張ってあるので、出入りのたびリモコンで上下させます。(保証金1,000円を預け、帰りにリモコンと引き換えに返金されます)

つまり、夜間はこのゲートが閉鎖されているので、21時から翌朝6時まで出入りができません~。



私たちの予約したのは、AC電源付きのサイトなので、第2キャンプ場の2-1か2-2。
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の案内図


AC電源付きサイトは2ヶ所のみ。どちらになるかは、早い者勝ち
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のAC電源


でもすでに隣には先客がいたので、私たちはトイレの隣のサイト2-1に決定^^;
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のテントサイト


ということで、すぐ隣のトイレです。もちろん清潔感ありの水洗です。ただし蚊がいました。この時期は仕方ないですね(;´∀`)
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のトイレ

トイレの海側には、足洗い場の水場があります。ホースを持っていくと、体も流せて便利!

OtamaOtama

実は、お隣でキャンプされてた方から学びました~^^それ以降、キャンプ持ち物に追加されました!


炊事棟も目の前にありました。使用済みの炭を捨てる場所もココにあります。
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の炊事場


ありがたいことにゴミステーションがあるので、キチンと分別して捨てれば持ち帰らなくてすみます。場所は第1キャンプ場にあります。
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のゴミステーション


こちらが、第2キャンプ場の他のテントサイトです。
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の他のテントサイト


それから、第1キャンプ場の常設テントサイト
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイト

この日は、地元(?)の保育園から園児さんたちが、先生とお泊りキャンプに来ていました。とっても可愛かったですよ^^

お風呂(ひうちなだ温泉)について

キャンプ場となりの野営場管理棟内に夏季のみ温水シャワーが利用できるようです。が、私たちは最初から、休暇村本館のひうちなだ温泉大浴場へ入るつもりでした。

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場・休暇村の温泉大浴場
~たまたま他にお客様がいなかったので、眺めをパチリ!~

休暇村本館日帰り入浴の情報
  • キャンプ場宿泊者の利用時間:11:00-21:00
  • 料金:大人500円(税込)中学生以上 / 子供300円(税込)4歳以上
  • 泉質:低張性アルカリ性冷鉱泉
  • アメニティー:シャンプー/コンディショナー/ボディーソープ/洗顔せっけん/メイク落し/ピーリングジェル

露天風呂からは、瀬戸内海に浮かぶ島々を一望できて、とっても壮大で最高!ホント気持ちよかったです~♪

それでは引き続き、瀬戸内東予シーサイドキャンプ場を利用してみてよかった点に参りましょう。



瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のイチバンよかった点は?

さすが、日本の渚100選の桜井海岸沿いにあるキャンプ場!瀬戸内海の抜群なロケーションで、サイトからすぐに泳ぎに行けるところが最高ですね♪

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の海で泳ぐ

あと、お風呂が温泉なのもイイ♪ これまた大浴場も露天風呂も、瀬戸内海に浮かぶ島を見ながらゆっくり疲れを癒せるってのも最高です!


もちろん、炊事場やトイレ、ゴミステーションなど、設備が清潔で整っているところ。

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のテントサイト全体

テントサイトも平坦地の芝生で、小さいけど木もあるためちょっとした洗濯物も干せたりと、なにかと申し分なかったですね。


お次は、残念だったところを少しだけ…。

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のチョット残念だった点は?

さきほど力説したように、まず文句のつけようがないすばらしいキャンプ場だったのですが・・・

  • 目の前の瀬戸内海が、思っていたほど綺麗じゃなかった

    これは、台風の影響かもしれませんが、もっと透明度が高いと思っていたので、チョット期待はずれでした(;・∀・)

  • 夜遅くまで、炊事棟で騒いでいたお客さんがいた

    この日は夜に雨が降ってきました。21時頃チェックインしてきたお客さん(何世帯かの家族)が、屋根と電気がある炊事場の机を利用して食事をして賑やかで、夜の12時すぎまで明るいし騒がしくて眠れなかったんです(;▽;)


2つ目については、本館から何度か注意をしてくださっていたようですが、あまり効果なし!?
まぁ、これはキャンプ場が直接の原因ではないのですが、ちょっと残念デシタ。。。

ま、子供たちは、そんなことにはお構いなくス~ヤスヤでしたが^^

ということで最後に、今回のまとめをしますね♪

最後に

いかがでしたでしょうか。初めて行った四国で、初めて利用したキャンプ場。それが、今回レビューした瀬戸内東予シーサイドキャンプ場でした。

海のすぐ近くのキャンプ場って、それだけでテンションあがりますよね♪

それ以外にも瀬戸内海を望める温泉もあるし、料金も良心的なのでホントに行ってよかったと思っています。

まぁ、夜の賑やか事件については、今では良き思い出(?)となっています...よ( ´艸`)


瀬戸内東予シーサイドキャンプ場を後にした私達が、次に向かったキャンプ場はコチラ!
香川のキャンプ場で大人気!まんのう公園のオートキャンプ場レビュー!

キャンプ・アウトドアにお役立ちな関連記事

オートキャンプ初心者さんも!持ち物リストで忘れ物なし!

キャンプのクーラーボックス!イグルーを選んだ理由とは?

七輪でバーベキュー!キャンプに自宅に大活躍のワケとは!?

滋賀のオートキャンプ場!温泉がすごい姉川パークキャンプ場のレビュー

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[21記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^

香川うどん[はゆか]ぶっかけうどん四国のグルメ&お出かけスポットのまとめ[7記事]

ずーっと行きたかった四国のキャンプ!今年の夏は愛媛と香川へ。そこでの観光やグルメもしっかりチェックしてきました!それぞれの記事をまとめてみました。


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)