四季彩の丘 お花畑
四季彩の丘お花畑

「美瑛や富良野(道央地区)観光の拠点になるおすすめのキャンプ場は?」
「上富良野にある”日の出公園オートキャンプ場”ってどうなの?」



どうも!美瑛・富良野観光の拠点に日の出公園オートキャンプ場に2泊したOtama夫issaです^^ちなみに、訪れたのは8月初め。


私達が計画した滋賀から北海道への家族旅行フェリーで小樽にインした後、向かったのが道央地区(旭川・美瑛・富良野)なんです。

issaissa

基本的にキャンプメインの旅、事前にいろいろチェックして決めたのが、今回紹介する上富良野日の出公園オートキャンプ場というわけ^^


綺麗に整備されたキャンプ場ということで、安心して向かったのですが…。「実際のところはどうだったのか?」しっかりレポートしていきますね!

それではさっそく参りましょう。



上富良野日の出公園オートキャンプ場に行ってきたレポート!

さっそくですが、上富良野日の出公園オートキャンプ場については10泊11日北海道家族旅行全日程紹介の中で簡単にレビューしました。

日の出公園オートキャンプ場・プチレビュー
  • 道央地区の観光の拠点にベスト!(外人さんの利用客が急激に増えているそう)
  • 公園内にはラベンダー畑もある。(私達が行った時はちょうど終わり頃でしたが^^;)
  • 管理棟・場内とも綺麗に整備されていて、AC電源付きサイト内には炊事場もある。
  • ゴミの仕分けは細かいけど、その場で処分できるのはありがたい。
  • 管理棟には、シャワーやコインランドリーもあって便利!(長期旅行の悩みの種になる洗濯可能はGOOD!)
  • 一つ難点を言うなら、カラスの多さ。翌朝は、カラスの大合唱で目覚めたくらいですから^^;(ゴミの後始末は厳重に!)


ざっくり言うとこんな感じなのですが、今回は実際の模様をお届けしながらもっと詳しくお話しますね!

日の出公園オートキャンプ場で体験したことレポート!

上富良野日の出公園オートキャンプ場 整備

念願の北海道初キャンプ「やっぱり北海道らしい大自然の中で!」とも考えましたが…。まずは施設が充実しているキャンプ場ということで、こちらを選びました~。

issaissa

ちなみに便利さを重視するキャンプ場選びで、私達が大事にしているのはこちら!優先順位が高い点から言うと、

  • AC電源付きのオートキャンプサイトであること
  • サイト内に水道・流し台があること
  • シャワーやコインランドリーがあること
  • 近くにスーパーや温泉があること
  • 適度に自然が満喫できること
  • 子供向けの遊具があること


つまり、安心して手軽にファミリーキャンプができるかどうか。もちろん、綺麗に掃除が行き届いているのは大前提です~。

では「私達が北海道初キャンプにチョイスした上富良野日の出公園オートキャンプ場はどうだったのか」さっそくチェックインしにいきましょう!


こちらがセンターハウスで、中にはシャワー室やコインランドリー・売店・談話室もあります。
上富良野日の出公園オートキャンプ場 管理棟


管理事務所で利用に関する説明事項を聞いて、さっそく前もって予約をしていた個別サイトNO16に向かいました。

issaissa

場内の入口にはゲートバーがあり、専用の入場券(カード)を使ってオープンさせます。
上富良野日の出公園オートキャンプ場 専用入場券
温泉割引券もいただけます~


こちらが今日から2泊する個別サイトNO16。
上富良野日の出公園オートキャンプ場 オートサイト
~サイトNO16を選んだのは?~

issaissa

そうそう!予約の際の電話対応から思ってたんですが、管理されてるスタッフはすご~く親切なんですよ^^←ココは大きなポイント


OtamaOtama

ちょうど私達がチェックインの手続きをしている最中に、少し困った様子で現れた若い男性2人。(バーナーのような道具を持っていたような…)

詳しい内容は分かりませんでしたが、スタッフさんのアドバイスでなんとか解決したよう。「本当に助かりました!」と大きな声でお礼を言って、フリーサイトに戻って行かれました。


で、私達が予約しておいたサイトNO16を選んだ理由ですが、それは一番奥の角地だったから。確かにトイレやセンターハウスまで少し歩きますが「このサイトが一番ゆっくりできるのでは?」と判断したからです~^^

上富良野日の出公園オートキャンプ場 場内案内図
上富良野日の出公園オートキャンプ場案内図

炊事場が遠いのはチョット大変ですが、実はこちらのAC電源付きの個別サイト内には
  • 水道
  • ラック付き流し台(足元灯あり)
  • 生ごみ専用のゴミ箱
が設置されています!なので、快適にキャンプ生活を送ることができるんです。

OtamaOtama

洗い物や布巾が干せるステンレスラックには、簡易フックも付いているので物干しカゴも引っ掛けておけます。これは、ホントに便利でしたよ♪


上富良野日の出公園オートキャンプ場 個別サイト設備
生ごみは翌日回収されます~

サイトですが、平坦な草地で綺麗に整備されており広さも十分。角地ならではのプライベート空間になるよう、テントの向きを考えてさっそく設営開始しました!
上富良野日の出公園オートキャンプ場 個別サイト width=
~「がんばってな~」と次女さん監督のもと^^;~

issaissa

実は、今回のキャンプツアーの際に買い替えた2ルームタイプロゴス:プレミアムPANELグレートドゥーブルXLセット

初めての設営も意外にスムーズにいきましたよ^^こちらのテントの使い勝手は、また詳しくレビューしますね。
ロゴステント


OtamaOtama

無事にテント設営が終わって、次女さん連れで私がすぐに向かったのがセンターハウス。目的は、洗濯&シャワーです♪ 長期旅行で一番困るのが洗濯ですからね。


上富良野日の出公園オートキャンプ場 センターハウス内設備

運よく4台あるコインランドリーの内1台が空いていたので、洗濯をしながらコインシャワー(10分100円)でスッキリすることに。

シャワーでスッキリした後、洗濯が終わるのを待つ間に散歩がてら場内を見て回ると…。
上富良野日の出公園オートキャンプ場 場内小川

場内のわきに整備された小川が流れていましたよ。こちらのせせらぎゾーンでは、小さいお子さんも安心して水遊びができます♪

issaissa

ちなみに私達は行ってませんが、裏の丘にある展望台に行く途中にアスレチックエリアもあります。これなら、子供も飽きずにキャンプを楽しめそうですね^^


といった感じで、管理の行き届いた素晴らしいキャンプ場なんですが…。まわりの環境も気になりますよね?

ということで、ある意味街中と言われるキャンプ場の周辺はどうなのか見ていきましょう!

日の出公園オートキャンプ場の周辺には何がある?

まずは、こちらのキャンプ場。
上富良野日の出公園オートキャンプ場 周辺具合

画像でも分かりますが、キャンプ場から上富良野の住宅街が見えています。間に畑が挟まれてますのでそう気になることはありませんが、ホントの意味で自然の中という環境ではありません。

ただ、方角を変えるとお隣にはお花畑もある綺麗な丘が見渡せます。(ラベンダーは終わってましたが^^;)
上富良野日の出公園オートキャンプ場 丘
ハートが発見出来ました?~

リフトも併設されてたので、冬はスキー場になるようですね。というように、ある程度の自然は満喫できます!

あと周辺の施設ということで、それこそ徒歩圏内
  • コンビニ(セブンイレブン)
  • フラヌイ温泉
があります。ちなみに”ふじ”というスーパーも近くにあるので、食材の買い出しには困りません。

OtamaOtama

私達は、現地の多田精肉店で豚肉ジンギスカン豚塩味さがり(ハラミ)なども調達して夕食をたのしみましたよ♪
北海道家族旅行 キャンプ夕食01


issaissa

あとフラヌイ温泉ですが、源泉風呂と加温された温泉風呂があります。こちらはキャンプ2日目に利用しましたが、いかにも常連の地元客も多かったですよ^^


というように「上富良野日の出公園オートキャンプ場では、天気がいいのもあって快適なキャンプ生活(2泊)が送れました!」と終わりたいところですが…。

実は!ちょっとこれは^^;といった点もありました~。なので、そのあたりも正直にレポートしておきましょう。



日の出公園オートキャンプ場で困ったこと!

最初のプチレビューでもお話しましたが、一番困ったのはカラスの多さです^^;(ある意味どうしようもないことかもしれませんが….)

まずチェックインしたのが15時すぎ。着いて早々、キャンプ場を仕切っている柵の上(向こうは畑)に連なるカラスたちの姿が目に飛び込んできました。

issaissa

夕暮れになるとどこかに消えましたが、翌朝になるとまた大群で押し寄せたようで…。

それも夜明け間近の早朝から「カーカーカーカーカーカー・・・・」大合唱が始まったんです^^;いくらキャンプ生活は早いといっても、これには私達夫婦も「うるさいな~!」と言いたくなるほど。


OtamaOtama

たしかに、アレはちょっと困ったよね。にしてもあの大合唱の中、爆睡できてた姉妹が不思議なくらい。


あとこちらのキャンプ場には、夜中から明け方の間にきつねも現れるようです。もちろん、食べ物が目当て^^;

OtamaOtama

実際に私は、運よく?遭遇したよ。それはあの大合唱で早朝に起こされた後、洗濯のためセンターハウスへ行く途中。その時は、きつねが珍しかったので「見れてラッキー♪」と思いましたが…。


ということで、ここ上富良野日の出公園オートキャンプ場ではゴミの処理食べ物の管理には十分注意しないといけません!

まあこれは、どのキャンプ場を利用する際にも大切なことなんですけどね…。にしても「キャンプ場にカラスの大群!」という経験がなかったので、これにはかなり困りました^^;


では次に、私達が体験した上富良野日の出公園オートキャンプ場の基本情報について紹介しておきますね。



上富良野日の出公園オートキャンプ場の基本情報

道央地区観光の拠点におススメ!上富良野日の出公園オートキャンプ場の基本情報はこちらです!


住所:北海道空知郡上富良野町東2線北27号
電話:0167-39-4200
アクセス:JR上富良野駅より車で5分
営業期間:4月25日~10月25日
受付時間:チェックイン14:00~18:00チェックアウト10:00
     フリーテントサイトは8:30~20:00
入場料:1人500円(1泊につき)小学生以下無料

※こちらは2018年9月現在の情報なので、必ず事前に問い合わせの上お出かけください。


issaissa

ちなみにフリーサイトは入場料のみ、私達が利用したAC電源・流し台付き個別テントサイトは別途3,000円です。その他、キャンピングカーサイト(4,000円)やコテージ(12,000円)もあります。


それでは最後に、今回レポートしてきた内容を振り返っておきましょう!

まとめ

上富良野日の出公園オートキャンプ場を実際に利用してみた感想!
  • 旭川・美瑛・富良野といった道央地区観光の拠点にピッタリなキャンプ場
  • センターハウス内はもちろんのこと、トイレなど場内は綺麗に整備されている
  • 上富良野の住宅街から近いという環境ですが、せせらぎゾーンや丘もあり程良く自然を満喫できる。
  • AC電源付きの個別サイトには、物干し機能を果たすラック付きの炊事場もあり使い勝手が◎
  • しっかり管理されたコインランドリーやシャワー室など充実した設備もGOOD
  • 管理事務所の方を始めそうじのおばちゃんまで、働いているスタッフがとても親切
  • ゴミの処分をしていただける(もちろん仕分けは必要)

いかがでしたか。夏の美瑛・富良野と言えば、何と言ってもお花畑!丘一面に広がる眺望は必見ですよね。
北海道家族旅行 ファーム富田 ラベンダー
ファーム富田のラベンダー畑

その拠点として、今回紹介した日の出公園オートキャンプ場はベストとも言えるでしょう!最近は海外からの観光客も増え、シーズン中はかな~り人気で混みあうようです。

ちなみに、予約は利用日の2カ月前から電話受付になります!(フリーサイトは早いもの順)個別サイトを予約の際は、あらかじめ区画割(全体マップ)をチェックしておくといいですよ^^

ぜひあなたも、体験してみてくださいね。(あっ、カラスだけは覚悟ですよ~^^;)

〔では!Otama夫issa〕

2018滋賀から夏の北海道家族旅行!10泊11日のまとめ[10記事]

「体験をお役立ちに伝える!」これをモットーに、こちらでは私達が体験した北海道家族旅行記についてまとめています!分かりやすいように実際の模様をストーリー仕立てでお話しています~。


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)