北海道家族旅行 費用
専用ノートにすべて記録〜

「家族で北海道旅行を計画してるんだけど~^^」
「いったいどのくらいの費用(予算)をみればいいのかな?」



走行距離3000キロで貴重な体験をたくさんした私達Otama家。どうも、前回の北海道旅行記まとめに引き続き案内しますOtama夫issaです^^

ちなみに「えっ、旅行記まとめってなに?」ならこちらをどうぞ。
滋賀から北海道家族旅行!10泊11日走行距離3000kmの体験談を語ります


今回は「結局その旅行で、いったいいくらかかったの?」という誰しも気になる費用についてお話します!

issaissa

なんか旅行会社勤務時代にやってた”添乗の精算”みたい~。なるべく分かりやすいように報告しないと^^;


これからお話することが、あなたの北海道旅行プランの参考になれば嬉しいです。それではさっそく参りましょう!



10泊11日北海道家族旅行でかかった費用とは?

かかった費用について、どうまとめたら一番わかりやすいか?色々考えましたが、今回は科目別の費用にまとめます。

ということで…。
  • 交通費
  • 宿泊費
  • 飲食費
  • 観光費
に大きく分けて、その中で日別に詳細をお伝えしていきますね!

issaissa

ではまずは、交通費から詳しく見ていきましょう。

3000キロの走行距離!高速代金やガソリン代っていくらかかったのか?


10泊11日北海道家族旅行でかかった交通費とは?

今回は念願の北海道キャンプツアーということで、滋賀からマイカーでの旅になります。当然フェリーも使っていますので、そちらも交通費として入れておきますね。

issaissa

新潟~小樽の新日本海フェリーについては船中泊もしておりますが、とりあえずこちらの科目にします!


さっそくフェリー代からいってみましょう。

交通費:フェリーにかかった費用!

北海道家族旅行 新日本海フェリー 小樽港
小樽港にて~

8/1旅行2日目:新日本海フェリーで新潟~小樽航路

  • 4m未満乗用車1台/B期間31,160円(ドライバーの個室利用差額分含む)
  • 個室ステートA和洋室利用B期間17,590円×大人2名(妻&長女中学生)
※合計66340円
issaissa

ちなみに、家族割引で次女さん(小学生)のステート運賃が無料でした^^(もちろん、期間など条件はありますよ)


8/8旅行9日目:津軽海峡フェリーで函館~青森航路

  • 軽自動車1台/C期間18,920円
  • スタンダードクラス/C期間3,190円×大人2名・1,600円×小児1名
※合計26,900円

issaissa

ということで、今回かかったフェリー代は93,240円になります。

ちなみに津軽海峡フェリーは、乗船日の5日前までにWEB予約して事前決済できるなら11,800円(軽自動車価格)!という破格値キャンペーンもありました^^;

もし日程が決まっているなら、絶対にお得ですよ~。


交通費:走行距離3000キロでかかったガソリン代は?

北海道家族旅行 知床五胡
知床五胡にて~

ロングドライブの多かった今回の旅行。いったい何回給油したのでしょう?

issaissa

ちなみに愛車は、エブリーワゴン。いつもの燃費は、だいだい11キロです~。


ガソリン代
  • 7/31旅行1日目:7,354円(給油2回、滋賀から新潟まで約500キロの移動)
  • 8/3旅行4日目:4,409円(小樽から旭川・富良野観光含め約400キロの移動)
  • 8/5旅行6日目:3,545円(富良野から網走女満別まで約300キロの移動)
  • 8/6旅行7日目:4,721円(知床観光から帯広約400キロの移動)
  • 8/7旅行8日目:4,631円(帯広から函館まで約450キロの移動)
  • 8/9旅行10日目:6,815円(給油2回、青森から新潟まで約500キロの移動)
  • 8/10旅行11日目:2,801円(新潟・富山から滋賀まで約450キロの移動)


issaissa

ということで、走行距離3000キロにかかったガソリン代の合計は34,276円でした。そして給油回数は、なんと9回

約234Lの給油だったので、燃費としては12.8キロと少しは伸びましたね^^

お次の交通費は、高速(ETC)代金です!


交通費:ETCを使った金額は?

北海道家族旅行 道東への移動道
無料の自動車道もほぼ高速状態~

ちなみに、軽自動車料金です。それではさっそく見ていきましょう!

ETC代
  • 7/31旅行1日目:6,280円(北陸自動車道にて敦賀ICから西山IC)
  • 8/2旅行3日目:2,870円(札樽・道央自動車道にて小樽ICから滝川IC)
  • 8/6旅行7日目:920円(道東自動車道にて足寄ICから音更帯広IC)
  • 8/7旅行8日目:6,860円(道東・道央自動車道にて音更帯広ICから大沼公園IC)
  • 8/9旅行10日目:3,230円(秋田・日本海東北自動車道にて十和田湖から新潟)
  • 8/10旅行11日目:5,550円(北陸自動車にて巻潟東ICから魚津IC経由敦賀IC)


issaissa

ということで、今回利用したETC料金は25,710円になりました。ちなみに、8/9・10は休日割引が適用されています。


OtamaOtama

で、結局交通費の合計はいくらになったん?


issaissa

えーっと、合計は153,226円になったわ~。

まあ、ある意味贅沢な船旅代込やからね^^


では次に、宿泊費用についてお話をすすめていきましょう!当初のキャンプ6泊予定から2回減った結果、いったいいくら使ったのか…?



10泊11日北海道家族旅行でかかった宿泊費とは?

宿泊費を見ていく前に…。先程交通費に入れた新日本海フェリー、実は船中泊も兼ねています。

北海道家族旅行 新日本海フェリー個室
~次女さん「今日はココに泊まるん?」と大はしゃぎ~

OtamaOtama

ちなみに、私達が選んだのは4名定員の個室(ステートA和洋室)です。部屋は十分な広さで、ゆっくり船旅を満喫することができました!


issaissa

というわけで、残りの9泊にかかった費用を見ていきましょう。

いずれも私達家族、大人3名小人1名で泊まった金額になります。


宿泊費
  • 7/31旅行初日:11,100円(チサンイン新潟中央インター・朝食付)
  • 8/2旅行3日目:4,500円(上富良野日の出公園オートキャンプ場AC電源付き)・シャワー300円
  • 8/3旅行4日目:4,500円(上富良野日の出公園オートキャンプ場AC電源付き)・温泉1,500円
  • 8/4旅行5日目:無料(女満別湖畔野営キャンプ場)・温泉980円
  • 8/5旅行6日目:無料(女満別湖畔野営キャンプ場)・温泉1400円
  • 8/6旅行7日目:27,200円(ホテルエリアワン帯広・朝食付)
  • 8/7旅行8日目:14,000円(民宿住友・素泊まり)
  • 8/8旅行9日目:12,000円(十和田湖バックパッカーズ・朝食付)・温泉1,750円
  • 8/9旅行10日目:7,200円(岩室スロウホステル・素泊まり)・温泉1,600円


issaissa

ということで、温泉含め今回宿泊にかかった費用は合計で88,030円になりました。

台風の影響を考えて、途中で急きょプラン変更した今回の旅。キャンプで4泊・ホテルなどで5泊しましたが、結果的に色々楽しめた宿泊プランだったような^^

予定していたゆったりキャンプが出来なかったのは残念ですが…。


では次に、各地で訪れた観光にかかった費用についてお話していきましょう!

10泊11日北海道家族旅行でかかった観光費とは?

北海道家族旅行 旭山動物園
旭山動物園は必須です~

issaissa

北海道や東北で訪れた数々の観光地。無料のところも多いですが、もちろん費用もかかっています!

ということでさっそく、こちらも日程順に見ていきましょう。


観光費
  • 7/31旅行1日目:0円(弥彦神社)
  • 8/1旅行2日目:0円(今代司酒蔵見学)
  • 8/2旅行3日目:2,140円(旭山動物園入園&P)※北竜ひまわりの里は無料
  • 8/3旅行4日目:1,600円(四季彩の丘ノロッコ号)※その他は無料
  • 8/4旅行5日目:0円※道東地区への移動日
  • 8/5旅行6日目:500円(知床五胡P)※その他は無料
  • 8/6旅行7日目:500円(阿寒湖P)※その他は無料
  • 8/7旅行8日目:2,800円(函館山への往復バス代)
  • 8/8旅行9日目:0円(本土青森へ上陸日)
  • 8/9旅行10日目:0円(新潟への東北縦断日)
  • 8/10旅行11日目:2,320円(魚津水族館入館)・2,000円(ミラージュランド観覧車)


issaissa

ということで、今回使った観光費の合計は11,860円になりました。


OtamaOtama

そんなもんなんやね♪ 知床クルーズとか私が体験したかったホーストレッキングがなかったからかな…。

そうそう!あとは、私がだしたお土産(私物も含め)に使った費用が約20,000円くらいあるよ~。


issaissa

そうやった、お土産も観光費にいれておこうか…。えーっと、じゃあ合計は約32,000円やね。


ではでは次に、飲食費用について見ていきましょう!何と言っても、これはけっこうかかってるでしょう^^;



10泊11日北海道家族旅行でかかった飲食費とは?

飲食については、細かく出すときりがないのである程度大まかにまとめていきますね。

OtamaOtama

にしても、たくさんのご当地グルメをいただいたよね!何と言っても、旅の醍醐味ダントツNO.1ですから~♪


北海道家族旅行 夕食ミンククジラ
~網走でいただいたミンククジラの刺身は印象深い~

それではさっそく、こちらも日程順にお話していきましょう!

飲食費
  • 7/31旅行1日目:6,000円(徳光PAランチ&夕食買いだし分)
  • 8/1旅行2日目:8,200円(船内持ち込み&船内レストラン夕食)
  • 8/2旅行3日目:13,000円(朝食&動物園ランチ&キャンプ食材)
  • 8/3旅行4日目:5,300円(各地軽食やデザート&キャンプ食材)
  • 8/4旅行5日目:5,000円(道の駅軽食&キャンプ食材)
  • 8/5旅行6日目:17,000円(知床海鮮丼ランチ&途中軽食&キャンプ食材)
  • 8/6旅行7日目:17,000円(阿寒湖ランチ&途中軽食&帯広屋台・居酒屋)
  • 8/7旅行8日目:10,000円(SA軽食&函館居酒屋)
  • 8/8旅行9日目:8,000円(函館ベイエリアランチ&持ち込み飲み物&十和田湖夕食)
  • 8/9旅行10日目:6,500円(秋田八郎潟ランチ&持ち込み飲食)
  • 8/10旅行11日目:5,000円(コンビニ朝食&有磯海SAランチ)


issaissa

ということで、11日間で使った飲食費の合計は101,000円になりました。

今回の旅行については「とにかく食は目一杯楽しもう!」だったので、結構使った方ですね^^


OtamaOtama

ホントいろんなグルメをいただいたし、食に関しては大満足やったんちゃう♪
北海道家族旅行 キャンプ夕食
~女満別湖畔キャンプでいただいたマスのちゃんちゃん焼き


というわけで、これまで見てきた費用について最後にまとめてみましょう!

まとめ

滋賀から10泊11日北海道家族旅行でかかった総費用とは?
  • 交通費:153,226円(フェリー・ガソリン・ETC)
  • 宿泊費:88,030円(キャンプ・ホテル他)
  • 観光費:32,000円(土産代含む)
  • 飲食費:101,000円(家族4人11日間分)
issaissa

ということで、今回かかった総費用は374,256円でした。計画段階では、ざっくり40万コースだと思っていたので、これは十分想定内^^


あとは、ちょっと今回の旅行費用とは違うかもしれませんが、キャンプ道具で買い替えた出費もあります。

それは、テントランタンです。まずテントは、今回のキャンプツアーを機に20年以上愛用してきたものから新調。

タープ要らずの2ルームタイプ”ロゴスプレミアムPANELグレートドゥーブルXLセット”をコチラで購入。

そしてランタンは、前から気になっていたコチラを購入^^

思い出した!ペグもこだわって新調しました^^


あっ、もう一つキャンプ用の折り畳みラックも買ってました^^;


OtamaOtama

テントにしろランタンにしろ、思い切って新調してよかったよね~。おかげで、気持ちよくキャンプ生活がおくれました♪


issaissa

そうやね^^ちなみに、テントはちと奮発の11,5000円でランタン7,230円、レッドペグ3,280円、木製ラック4,480円です。

ということは、その他費用で合計約130,000円!先程の旅行総費用と合わせてみましょう。

今回私達が体験した10泊11日北海道家族旅行に関する投資のトータルは、約50万円になりました。


少しでも、あなたの北海道旅行プランの参考になれば嬉しいのですが…。

〔それでは!Otama夫issa〕


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)