長浜 茶しん ホワイト餃子

「ホワイト餃子が長浜の茶しんさんで食べられるの?」
「関西では茶しんさんだけって聞いたんだけど…」



どうも!やっとこさ長浜のB級グルメ(?)を堪能したOtama夫issaです^^

何を隠そう、実は妻のOtamaは長浜出身なんですね!なので茶しんさんの存在は知ってたし、前々から気になってたんです〜。


「なぜ?」って。それは、Otamaから30年以上も前に食べた”イタリアン焼きそば”の話を聞いていたから。だって、名前からして食欲をそそられると思いません?


ということで今回は、実はイタリアン焼きそば目当てで行ったのに、ホワイト餃子の美味しさハマってしまったという食レポをお贈りしたいと思います。

ちなみに、ホワイト餃子の”ホワイト”の意味って知ってます?そんなお話も含めて、さっそく茶しんさんにお伺いしてみましょう!



長浜茶しんのホワイト餃子を食した!

ちなみに今回茶しんさんにお伺いしたのは、お正月の長浜帰省のとき。久しぶりに黒壁散策という話になりまして…。

「せっかくなら、お昼は前から一回食べたかった茶しんさんのイタリアン焼きそばにしよか」と私が提案したんです。

その話をした時、すぐに食いついてきたのがイタリアン焼きそばを知らない姉妹(中2&年長さん)。

「なにそれ?」
「美味しいの?」
「食べたい食べたい!」

と超ノリ気。「しめしめ…。」でしょ!やっぱり、このネーミングには”魔力”があるんですね〜^^


というわけで、黒壁を少し散策してから開店時間の11時過ぎに到着。すると、店内にはすでにたくさんのお客様が^^;

運よく4人がけテーブルがひとつだけ空いていたので、待たずに入店できました。(実は、このあと数分で長蛇の列に…)


恐るべし茶しんさん!やはり、人気があるんですね。(これには、かな〜りビックリしました)

特に、休日は少し早めに行って並んで待つくらいがいいでしょうね。



席についてすぐに、店員さんから「お決まりになったら、先にこちら(レジ)で注文とお支払をお願いします」と案内がありました。さっそく、メニューをチェック!

長浜 茶しん メニュー

私が一番食べたかったのは”イタリアン焼きそば”だったんですが、気になってまわりを見渡すとどうやら皆さんの目当てはホワイト餃子のよう…。

ちなみに、お隣の男性もホワイト餃子10個&ライスを美味しそうに食べておられました^^

というわけで、今回私たち(夫婦&姉妹&ばあば)が注文したのがコチラ!

  • イタリアン焼きそば(並)×4
  • イタリアン焼きそば(大盛り)×1(これは私^^)
  • ホワイト餃子20個  
    合計3680円

つまり、目当てのイタリアン焼きそばメインにサイドメニューでホワイト餃子を1人4個ずつという内容。

しばらく待つと、まず運ばれてきたのが名物?ホワイト餃子

長浜 茶しん ホワイト餃子

スミマセン…ホントは20個そろったところを撮るべきだったんですが。(あまりの空腹で、美味しそうな見た目に負けてすぐに箸をのばしちゃいました^^;)


で、このホワイト餃子。

30種類以上の材料を使い、皮はもちろんのこと具もすべて手作りでこだわっている”野菜ベースのヘルシー餃子”とのこと!

また、小ぶりのおいなりさんみたいなカワイイ形も印象的。これは”きんちゃく型”と言われています。



そして、パッと見ただけでも伝わってくる絶妙な揚げ焼き具合。(うーん、これは期待大!)ということで、全員そろって「いただきま~す♪

長浜 茶しん ホワイト餃子

で、初めてホワイト餃子を食べた感想を端的にというと…。

  • パリっ
  • アツ^^;
  • もちっ
  • フワっ
  • とろっ
  • うまし^^

これは確かにハマる!!!そして、一口食べた次女さん…。

めっちゃおいしいから、うちのぶんぜんぶこのさらにわけといてな~^^」(え~~、ほんまに食べられるの?と思ったのは私だけではありません)

5歳児にとって、これ4個はかなりのボリューム。(あとメインも来るし…)でも、そんな心配をよそにパクパク完食したのは言うまでもありません^^


ちなみに、このホワイト餃子のタレの作り方ポイントはコチラ!

長浜 茶しん ホワイト餃子タレ

ラー油8:しょうゆ2…。言われた通りのこの配分は、私達にとって確かに抜群でしたね^^(ちなみに、次女さんはノータレで完食!)

ということで、初ホワイト餃子…。「大変美味しゅうございました!

それから、後から後から来られるお客様も、やっぱりまず最初に”ホワイト餃子”を注文されていましたよ。それも20個単位で頼むのは普通のようですね^^(1人10個が当然でしょ!といった感じ。


では次に「そもそもホワイト餃子って?」という豆知識をお話しておきますね。会話のネタにもなりますよ~^^

知ってる?ホワイト餃子の豆知識

「そもそもホワイト餃子って何者なのか?」という答えについて。

長浜出身のばあば&Otamaは「てっきりホワイト餃子って、茶しんさんのオリジナルメニュー」だと今まで思っていたようなんです。

で、今回よくよく調べてみると…。

実は、ホワイト餃子って登録商標なんですね。で、ホワイト餃子グループ(つまりチェーン店)があり、本店は千葉県野田市で全国に26店舗あります。

ちなみに、関西地方ではココ”長浜茶しん”さんのみでホワイト餃子がいただけます。(これはなかなかレアだったので、超ラッキー!!)


これを知ったOtamaは「そうやったんや、全然知らんかったわ^^;」と…。同じくばあばも。そして、最初にも触れましたが「なぜ”ホワイト”なのか?」について。

長浜 茶しん ホワイト餃子の豆知識

ホワイト餃子の”ホワイト”というのは、実は人の名前にちなんでいます。創業者が満州でお世話になったのが「白(パイ)さん」という方。

その白(パイ)さんに教わった餃子を日本人好みに何度も改良してできたのが、次女さんも大絶賛した餃子というワケ。

ホワイトという名前は、白(パイ)さんへの恩を忘れないようにという想いが込められていたんですね^^


どうでした?ホワイト餃子…。きっと、一度食べたらやみつきになること間違いなし!長浜に行った時は、ぜひ味わってみてくださいね。

ていうか、これ目的に長浜に行くというのもアリですよ~^^


ということで、長浜茶しんさんの基本情報について紹介しておきましょう。



長浜茶しんの基本情報

湖北長浜の地で、おいしさもとめ続けて150年。(超老舗やん!)そんな茶しんさんの基本情報をチェックしておきましょう!

住所:〒526-8691滋賀県長浜市元浜町5-3
TEL:0749-62-0414
定休日:毎週火曜日/年末年始
営業時間(土日祝:11:00~19:00
営業時間(平日):11:00~14:00および17:00~19:00
駐車場:あり(3台)
事前に営業確認してからお伺いしてくださね。



長浜駅から歩いて約5分。やはり、黒壁散策とセットにするのがいいでしょうね!


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

  • ホワイト餃子は、すべて手作りでこだわった野菜ベースのヘルシー餃子
  • たっぷりの油で揚げ焼きされたその食感や味付けは、次女さんも一口でハマった美味しさ!
  • ホワイト餃子が食べられるのは、全国でも26店舗と限られている。(実はチェーン店だった)
  • ちなみにホワイト餃子の”ホワイト”は、創業者がその作り方を教わった「白(パイ)さん」にちなんでネーミングされている。

今回お話したホワイト餃子、いかがでした?実は、茶しんさんは明治時代から続くお茶屋さん

ちなみに、お茶屋さんが作るアイス”グリーンソフト”も人気だそうです。

あと、暫(しばらく)というこだわりの大判焼きも地元では有名。なんとその価格!1個78円

そう!茶しんさんが目指すのは「安くて・旨くて・何より安全なものを作ること」とあります。

そんな茶しんさんで味わえるホワイト餃子、ぜひ一度足を運んでみてください~^^

それから!アノ存在を忘れてはいけません。そう…。

妻のOtamaから聞いて、私がずっと食べたいと思っていたイタリアン焼きそばを。今回ホントは、これが目当てで茶しんさんに行ったんですからね^^;

ということで、茶しんさんのイタリアン焼きそばのレポートはコチラ!
長浜茶しんのイタリアン焼きそばであの懐かしさを感じた食レポ!

〔ホワイト餃子にハマってしまったOtama夫issa〕

[彼岸花の群生]伊吹山と竹生島も!
滋賀のグルメ&おでかけスポットのまとめ[17記事]

近江の国は良いとこ!一度はおいでやす♪ってことで、滋賀のグルメやおでかけスポット、レビューなどについて書いた記事をまとめてみました。


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)