「失敗しないお蕎麦のゆで方を教えて!」


そろそろ年末の話題も多くなってきましたね。どうも、お蕎麦大好きOtamaです♪


毎年の大晦日の楽しみといえば、年越しそばをいただきながら紅白歌合戦を観ること^^

おばあちゃんがよく作ってくれたお蕎麦の味は、今でもよく覚えています。中でも、年越しそばは何故か格別だったような…。


そんなお蕎麦ですが、あなたはどんなゆで方をしてます?我が家では長年、失敗知らずのある方法で茹でてますよ!

ということで今回は、ガス代も節約できるお蕎麦のゆで方について紹介しましょう♪

OtamaOtama

あと、小さい頃から毎年当たり前のように食べてきた年越し蕎麦の由来についてもまとめておきます!





ガス代が節約できる蕎麦の茹で方

ではさっそく、失敗知らずのお蕎麦のゆで方を見ていきましょう!(ちなみに、この方法は私の楽天レシピでも紹介してます。)

賢いお蕎麦のゆで方の手順
  1. 蓋つきのお鍋や土鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら乾麺を入れお箸でバラバラにほぐします。

  2. 再びフツフツとしてきたら蓋をしてすぐに火を消し、指定してある茹で時間を計ります。

  3. 時間が来たらザルにあげて、流水でぬめりをとります。

  4. 食べやすい量にまとめながら、ざるにあげて出来上がり♪

おいしく茹でるコツ!
  • できるだけ厚手の鍋でどうぞ。あと茹でる麺の量にちょっと余裕があるお鍋を。
  • 蕎麦以外でも、乾麺系ならなんでもこの方法で茹でることができます。
  • 一度にたくさん茹でておいて、人数分ずつラップに包んで袋に入れて冷凍保存が可能です。

それでは次に、私にとって年末最後のお楽しみ”年越しそば”の由来についてもお話しておきます~。



年越し蕎麦の由来とは?

年越しそばは、江戸時代に定着した日本の風習になります。そして、年越しそばの由来については諸説あります。(以下ウィキペディアより抜粋)

  • 蕎麦は細く長いことから延命・長寿を願ったものであるとする説
    (そばが細く長いことに由来する年越しそばの長寿延命の意味は、引越し蕎麦の「末永く宜しく」と意味を通じる)
  • 金銀細工師が金箔を延ばす為にそば粉を用いたとする説
  • 金銀細工師が金粉銀粉を集める為にそば粉の団子を使用したことから金を集める縁起物であるとする説
  • 鎌倉時代の謝国明による承天寺の「世直しそば」に由来するという説
  • ソバは風雨に叩かれてもその後の晴天で日光を浴びると元気になる事から健康の縁起を担ぐ説
  • 蕎麦が五臓の毒を取ると信じられていたことに由来するとの説
  • 蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労や借金を切り捨て翌年に持ち越さないよう願ったという説
  • 家族の縁が長く続くようにとの意味であるとの説

あと、年越しそばは年を越す前に残さず食べ終わりましょう。なぜなら、

  • 年越し蕎麦は、年を越してから食べることは縁起がよくない
  • お蕎麦を残すと、新年は金運に恵まれず、小遣い銭にも事欠くことになる


そもそも大晦日は一晩中眠らず、年神様をお迎えする日です。

なので、お夜食として年越し蕎麦を夜中の12時までに、1年を無事に過ごせたことに感謝しつついただきましょう!

それでは最後に、今回のお話をまとめましょう!

最後に・・・

いかがでした?今回は、ガス代が節約できて、なおかつ失敗知らずのお蕎麦のゆで方を紹介しました!

あなたもぜひ、我が家でやってる方法をお試しくださいね。実際にやってみるのがイチバンですから^^

上手くお蕎麦が茹で上がったら、濃縮めんつゆを利用してかけるのもよし。本格的に出汁からとって作ってみるのも、またよしですね。

OtamaOtama

ちなみに年越し蕎麦は、かけそばだけでなくザルそばもありだそうですよ^^

また、出汁のレシピについてはこちらをどうぞ^^
年越し蕎麦のだしのレシピは?今年は手作りで!


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

この記事と関連の深いページはこちら





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)