バス釣り タックルボックス おすすめ01
~画像に懐かしいルアーがあるでしょ^^~

「バス釣りをするうえで、絶対欠かせないのがタックルボックス」


バス釣りを長くやっていると、どんどんルアーが増えてきますよね^^それにともない、あなたも本格的なタックルボックスが必要になってきているのでは?


でも、タックルボックスってどれも似たり寄ったりでなかなか選びにくいと思います。

私も、かれこれ20年以上バス釣りをやっています。もちろん、タックルボックス選びに悩んだことも…。(釣りのスタイルも変わっていきますからね^^)


そこで今回は、元ショップ店員の私からあなたに向けて、バス釣りでおすすめのタックルボックスランキングTOP5を紹介していきます!


まとめには、タックルボックスを使うときの注意点について解説もしていますので、最後まで読んでいってくださいね。

issaissa

というわけで、この後もバス釣り経験豊富なライターshuさんにお話いただきましょう!





バス釣りのタックルボックス!おすすめTOP5

それでは、さっそく元ショップ店員おすすめの【タックルボックスランキング】を発表しましょう!第5位から順にいきますよ^^

第5位:リングスター・ドカットD-5000RB


私がバス釣りのタックルボックスでおすすめするランキング5位は、リングスターのドカットD-5000RB

このタックルボックスは、ボートでのバス釣りに持ってこいです。なぜなら、滑り止めのウレタンが付いていて、揺れるボート上でも滑りにくい設計となっているから。


色んな物を入れても大丈夫な容量を確保してあり、よく使うものは上の取り外し可能な中蓋に置いておけばOK。

ちょっと座ったりといったことにも便利な、「ボートでのバス釣りにおすすめのタックルボックス」になります!

第4位:MEIHO・VS-4060


私がバス釣りのタックルボックスでおすすめするランキング4位は、MEIHOのVS-4060

仕切り板を付けて使えば、スピナーベイト専用のタックルボックスになり、最大20本のスピナーベイトを収納できます。


また、仕切り板を外して使えば、ワームの収納に便利なタックルボックスに!

横幅を広く取った止め具が付いていて、蓋の開け閉めも軽い力でできるようになっています^^


こちらは、「スピナーベイトが大好きな人やワームをとにかく多く持っていく人」におすすめのタックルボックスです!

第3位:MEIHO・VS-7030


私がバス釣りのタックルボックスでおすすめするランキング3位は、MEIHOのVS-7030

この形こそ、昔からバス釣りをする人が思い浮かべるようなタックルボックスだと思います!


20年以上バス釣りをしている私も、タックルボックスと言われればこの形を思い浮かべますね~^^開くと3段に渡る収納スペースで、ハードルアーやワームを問題なく持ち運びできます。

また、上部に付いているほんのちょっとした収納スペースによく使う物を入れておけば、釣り場で効率よく使えて便利ですよ。


こちらは、「タックルボックスはこの形!ってこだわりがある人」におすすめのタックルボックスです!

第3位:MEIHO・VS-3070


私がバス釣りのタックルボックスでおすすめするランキング2位は、MEIHOのVS-3070

上下2段の収納スペースがあり、ベイトリールくらいの大きさだったらそのまま入れることもできます。

また、仕切り板で自分が持っているルアーや小物の大きさに合わせたカスタマイズができ、使い勝手も問題なし^^


あと、他のタックルボックスではなかなかないカラーが4種類のなかから自分の好きな色を選ぶことができます。

陸っぱりのバス釣りで、持っていく物が多い人」におすすめのタックルボックスです!

第1位:MEIHO・VS-3080


私がバス釣りのタックルボックスでおすすめするランキング1位は、MEIHOのVS-3080

収納力・機能・デザイン」どれをとっても、トップレベルのタックルボックス^^


上部は、仕切り板の活用でさまざまな大きさのルアーを綺麗に収納でき、下部は小物ケースやワームを存分に収納でき、と容量は申し分なしです。


また、持ち手に簡易ロックが付いていて、もしメインロックの止め具を閉め忘れたときでも中身が飛び出さない設計になっています。(意外に嬉しい機能ですよ^^)

こちらもVS-3070と同じように、カラーが4種類から選べ【持っているだけでもステータス】になるとっても良いデザインです!


こちらは、陸っぱり・ボートを問わず、バス釣りでずっと使えるおすすめのタックルボックスになります。


以上が、私がおすすめのタックルボックス5つです。どれも人気の高いタックルボックスなので、欲しいとなったら早めにゲットしてくださいね^^

それでは、ここで今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

元ショップ店員の私が、バス釣りのタックルボックスでおすすめするランキングについてまとめると、

  • 1位 MEIHO・VS-3080
  • 2位 MEIHO・VS-3070
  • 3位 MEIHO・VS-7030
  • 4位 MEIHO・VS-4060
  • 5位 リングスター・ドカットD-5000RB

以上になります。ほとんどMEIHOになってますが、それだけ私の正直な主観が入った【バス釣りでおすすめのタックルボックスランキング】になってます(笑)

最後にですが、バス釣りのタックルボックスを使うときの注意点を一つ。

バス釣りでは、よくワームを使うと思います。

注意!ワームを袋にいれず、そのままの状態で長時間タックルボックスに入れておくのは避けてください!

なぜかというと、ワームの成分でタックルボックスが溶けてしまうことがあるからです。


昔より溶けにくいように改善されているように思いますが、溶けてしまった部分はもとに戻すことができません^^;そうなると、やっぱり見た目がカッコ悪いですからね。


なので、このことを「タックルボックスを使うときの注意点」として覚えておいてくださいね。


あっそうそう、あとタックルボックスはマメに整理しないといけませんよ。なんでもかんでも入れていくと、バス釣りの効率がかなり落ちちゃいますからね^^;


効率が落ちる釣果も落ちる」というバス釣りの鉄則もしっかり覚えておきましょう!

issaissa

shuさん、バス釣りにおすすめのタックルボックスについてまとめていただきありがとうございました。

釣行前のボックスの整理…。意外ですが、釣果に左右しますよね^^;


バス釣り関連記事はコチラ

バス釣りのバッグおすすめはコレ!元ショップ店員が選ぶベスト5

バス釣り偏光サングラスランキング!元ショップ店員おすすめTop5

バス釣り初心者でもよく釣れるワーム!おすすめはコレ!

[バス釣り]釣果02琵琶湖でバス釣り!タックル&湖北ポイント情報まとめ[44記事]

こちらではバス釣り初心者さんに役立つ情報をWebライターさんと一緒に1記事ずつ丁寧にまとめています!私は琵琶湖・湖北で漁港まわりや浜や内湖でおかっぱりをしてます。基本、お気に入りのタックルでおすすめのトップウォータールアーを投げまくるバサーです^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[21記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)