イグルーキャッチ

「キャンプのクーラーボックスが欲しいんだけど…」
「イグルーってどうなの?」



キャンプを満喫してますか~。どうも!Otama夫issaです^^

我が家も、キャンプを始めてかれこれ20年以上になります。途中、田舎に移住してから少しの間ブランクがありましたが…。


名古屋で都会暮らしをしていた私たちにとって、移住当初、田舎暮らしは毎日がキャンプ状態みたいなものだったんで^^


でも名古屋に住んでいた頃は、毎週のように行ってたんですよ。元々田舎育ちなんで、少しでも都会の空気から逃れたかったというわけ!

そんな楽しくて癒されるキャンプですが、たくさんの道具が必要ですよね~。

  • テント
  • タープ
  • テーブル
  • 椅子
  • バーベキューコンロ
  • シュラフ
  • ランタン
その他にも・・・。あと、食品の保存に欠かせないのがクーラーボックス


キャンプの楽しみの一つは、自然の中で料理を作って食べることです。冷蔵庫のないキャンプ生活で、食材を新鮮に保存しておくことはすごく大切なこと。


これまで、1泊2日のキャンプばかりだった我が家。ちなみに、20年ほど愛用してきたクーラーボックスはコチラ。
初代クーラーボックス

よくあるクーラーボックス…。そして、初めて連泊3泊4日)キャンプに挑戦しようとした時、ある事に気付いたんです!

お分かりですよね!」そう、これまで愛用してきたクーラーボックス(24L)では、容量がまったく足りません^^;


その際、新しく購入したのがイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラなんです。


ということで今回は、私がこの商品をチョイスしたお話を紹介していきますよ!



キャンプにイグルーのクーラーボックスを選んだワケ

ちなみに、我が家が選んだのはマリンウルトラ!サイズは、54QT(51L)です。まずは、このクーラーボックスの仕様をみていきましょう。

イグルーの「マリンウルトラ54QT(51L)」の仕様

    ◎商品詳細

  • 保冷力(igloo独自基準):4日 (日中摂氏約32度)
    ※(注)使用条件で保冷機能は変動します
  • 容量:51L
  • 外寸(縦×横×高):36.5cm×62.5cm×38.5cm
  • 内寸(縦×横×高):30cm×56.5cm×29cm
  • 自重:3.7kg
  • 原産国:アメリカ


参考までに、実際の内寸サイズです。

奥行
イグルーサイズ1


イグルーサイズ2

高さ
イグルーサイズ3

新しいクーラーボックスを選ぶ際に、一番悩んだのがサイズ。もちろん、値段は言うまでもありませんが…^^;

サイズはできる限り大きいものが良いのでしょうが、何かと荷物が増えてしまうのがキャンプ。

ちなみに我が家が保有している車は軽ワゴン・・・。トランクに中段を設置して、たくさんの荷物が乗るように工夫しています。



というわけで、出来るだけ現状のトランクにピッタリ収まるものを探しました。


たくさんの食材や飲み物を入れたクーラーボックスは、かなりの重さになります。棚の強度(突っ張り棒を利用してます)を考えると、下段に乗せるしかありません。

エブリー収納1

クーラーボックスは、下段左の手前に収納したい!ちなみに奥は、テント・タープ・椅子の収納場所。で、一番ネックになったのが高さでした。

収納したい場所の高さのMAXは42センチなので、少し余裕を見て40センチまでと決めました。


まず、50L前後のサイズで最初に候補に上がったのが、コールマン 52QT エクストリーム クーラー(マリーンブルー)

残念ながら、本体サイズが約70×37×44cmで高さが入りません。コールマン好きな我が家は、デザイン・性能とも気にいってたんですが…^^;


で、探し当てたのがこのイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラ」
イグルー1


なんと!サイズがピッタリだったんです!!!
エブリー収納2


もうこれしかない!」といった感じ^^このために作られたのかって思いました。このイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラ54QT(51L)」を選んだ最大のワケはココです!


その他、仕様についてこちらも追記しておきます。販売店様では、以下のような注意事項が書かれています。

「イグルークーラーに関しまして検品・確認を行い発送しておりますが、アメリカ製の為、製品に多少の汚れ・細かいキズ・ウレタンのはみ出し等がある場合もございます。あらかじめご了承下さいませ」


確かに、同じ商品を購入された方でレビューされてた内容にもありましたね。

ただ、クーラーボックスは基本アウトドアで使用するものなので、いくら気を使って大事に使用していても、傷ついたり汚してしまうのは避けられません^^;

なので、私は許せる範囲内なら割り切った方がいいと思っています。ちなみに、我が家に届いた商品をじっくり確認してみましたが、全く大丈夫でしたよ^^


では次に、性能(特徴)について見てみましょう。



イグルーの「マリンウルトラ54QT(51L)」の特徴

希望のサイズにピッタリだったので、これしかないと決めたものの、やはり性能も気になるところ。さっそく見ていきましょう!

    ◎商品の特徴

  • クーリング(保冷)機能に加え、アウトドアの使用に特化したUV加工が施されています。
  • Ultratherm(ウルトラサーム)構造。
    断熱材が本体だけでなく、フタ全面に内蔵されているため、高い保冷能力を発揮します。
  • 標準ヒンジより長寿命ヒンジを採用、また錆びにくい強化ハイブリッドステンレスラッチ採用。
  • 持ちやすいグリップハンドル搭載で持ち運びしやすい設計。
  • オールホワイトカラーで不純物を含まない上質な材料が使われています。
  • 全パーツ取り付け交換が可能


まず、一番大事なのは何と言っても保冷能力。使用条件で変わってくるのは当然ですが、基準4日と書かれています。これは、我が家の希望は十分満たしてくれます^^


あと気になるのは、使いやすさ耐久性です。


まず、丈夫なグリップハンドルは使っていて、かなり安心感があります!
イグルー2

クーラーボックスに、食材・飲み物をパンパンに入れた時の重さはかなりですからねえ^^;


また、ヒンジ類もシンプルで丈夫なので耐久性も十分あります。
イグルー3

イグルー4


そして万が一のことがあっても、全パーツ取り付け交換が可能なのは嬉しいですよね^^


あとはデザイン!これは、もうバッチリで言うことなし^^何かと白好きな我が家には、もってこいのカラーなんで。

それもオールホワイトじゃありませんか!!!

白色は、プラスチック製造時に不純物が混ざっていない証で、そんな質の良い材料を使用することで、グレードの高いプラスチックができるそうなんです。


うーーん、このカラーにそんな意味があったとは!」って、納得しました。


デザインに関することで、もうひとつ…。
イグルー5

釣り好きな私にとって、コレにもやられてしまいました^^

そうなんです、このイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラ」は、キャンプはもちろんですが釣りにも多用されているんです!そういえば、この【igloo】という文字、釣具屋さんでよく見かけたことがありました。


そんなこんなで、調べるほど「この製品しかない!」と確信しました。


このイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラ」を選んだもうひとつの最大のワケは、こういったところだったんです^^!(1つはサイズでしたね)

それでは最後に、今回お話した内容のおさらいです。

まとめ・・・使用してみた感想について

いかがでした?たまたま、我が家のキャンプスタイルにピッタリのクーラーボックス「イグルーマリンウルトラ54QT(51L)」に出会うことができました^^


選んだワケは十分に伝わったとは思うんですが、加えて良かったのはその価格!!

お値段は、ぜひこちらでチェックしてみてくださいね^^


この金額は、絶対に安い!ちなみに最初の候補だったコールマン 52QT エクストリーム クーラー(マリーンブルー) は、13,800円 (税込・送料込)くらいで販売されていますからね。

ということで、コストパフォーマンスもバッチリ!なんです^^

そんなこんなで、迷わず購入したイグルーのクーラーボックス「マリンウルトラ」。実際、子供の夏休み期間に3回キャンプに行き大活躍してくれています!

3泊4日が1回、1泊2日が2回。保冷能力・使いやすさも十分満足しています。


何と言ってもサイズがピッタリな上、デザインがかなーーーりのお気に入りなんで、身近に存在してくれているだけでも、ニコニコしてしまいます^^

igloo社さんにホント感謝、感謝です!

これからも、自分のお気に入りのアイテムでキャンプライフを楽しむとしよう^^

〔Otama夫issa〕

OtamaOtama

そうそう!我が家のイグルーくん。キャンプ以外の時は、冷蔵庫代わりに利用してますよ。(もちろん保冷剤入れてね)

けっこう重宝するんです、これが^^


キャンプ・アウトドアのおすすめ関連記事!

オートキャンプ初心者さんも!持ち物リストで忘れ物なし!

七輪でバーベキュー!キャンプに自宅に大活躍のワケとは!?

滋賀のオートキャンプ場!温泉がすごい姉川パークキャンプ場のレビュー

愛媛のキャンプ場は海!瀬戸内東予シーサイドキャンプ場のレビュー!

香川のキャンプ場で大人気!まんのう公園のオートキャンプ場レビュー!


瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[19記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

関連記事(一部広告を含む)





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)