七五三の着物!3歳の女の子なら被布がオススメ!


次の誕生日で、満3歳を迎える次女さん。


そういえば、そろそろ七五三の準備をしなくっちゃ!?

えーっと、たしかお姉ちゃん(8歳離れている)の時って
着物とかどうしたっけかなぁ…。


あ!そうそう~!
確か、アレがあったわ♪

スポンサーリンク



2~3歳児さんでも
簡単に着付けることができる着物があるんです。


それも、我が家の場合レンタルではなく
いろいろ検討した結果、着物を購入したんですよ^^


というわけで、お姉ちゃんの時の経験も踏まえて
次女さんの七五三を無事に済ませることができるよう


引き出しの奥にしまってあった記憶を
ぐいっぐいっと、引っ張り出してみました^^


レンタルではなく、購入した理由ものちほど♪


今年、もし3歳児さんの七五三の着物に迷ったら
ひとつの経験談として、参考にしてみてくださいね♪


3歳の七五三は被布コートスタイルで!

3歳児さんの七五三に
どんな着物が向いているのかというと

帯の代わりに、被布コートを着せてあげる!

次女さんの七五三(被布)

これなんです♪


七五三でのお祝いで、2~3歳くらいのお子さんにとって
着物は、まさに非日常的なもの。

しかも、身体を締め付ける帯なんてものには
必ずと言っていいほど、負担になるので拒否されます^^;

どれだけ、ゆる~くしめてあげても。。。
(しかも、ゆるくしめては、帯がスグにくずれちゃいますよね)


ならば、着物に結び帯スタイルは7歳までとっておいて
3歳の七五三は、被布というベストのようなものを
すっぽりとかぶせてあげればいいのです。


それに被布って、このくらいのお年頃のお子さんに
とっても可愛くて特権のようなもの♪


しかも・・・

被布ならお母さんが
自分で着付けをしてあげることができるんですよ!


着付け方法は、この動画のようにとってもカンタンです。



それでは、七五三の衣装は被布コートスタイルに決めた場合に
他にも揃えておきたいものをご紹介しますね。


3歳の七五三に必要なものとは?

それでは、被布コートスタイルの場合の
準備するものはこちらです^^

  • 着物(●)
    もし、お宮参りに使った着物があればここで利用できます。
  • 被布コート(●)
    着物とのカラーコーディネートを考慮しましょう。
  • 肌襦袢
    普段から身につけている肌着があればOKです。
  • 髪飾り(●)
    髪飾り・ぞうり・巾着袋の3点セットで販売されています。
  • ぞうり(●)
  • 巾着袋(●)
  • 足袋
    伸びるソックスタイプのものが、履きやすくておすすめです。


うちは、お宮参りのときに着物を準備しなかったので
長女の3歳の七五三の際に、一気にそろえました。

●印が、セット内容に含まれており
腰上げ肩上げも済ませてあったので
とっても助かりました。


被布コートスタイルのセット内容


ところで、3歳の七五三を迎えるにあたって
ちょっとばかり、やっかいなことがありまして・・・^^;


できるだけスムーズに事を運ぶことができるよう
ちょっとしたアドバイスを次にお話しますね。

スポンサーリンク


七五三の着付けをスムーズに済ませるには?

実は、ウチの次女さん、この夏に七五三の前撮りをしたんです。


長女の時は、着付け⇒写真⇒お参りという
一度に全部的な、ハードスケジュールだったので


今回の次女の時は、写真だけでも安い時期に撮ってしまおう!
という作戦でした。


ところが、次女さんはまだ2歳半になるかならないかで
いわゆる魔の二歳児!さんだったのです((((;゚Д゚))))


もう着付けをするのに
「イヤ~!イヤ~~!イヤ~~~!」の一点張りで
逃げ回ること逃げ回ること。

(スタッフのお姉さんも、大変です^^;)


次女の融通のきかなさと言ったら
そりゃもう真っ盛りで絶好調の時期でした!!!


で、次女さんの反省点と
長女さんの成功例を踏まえて・・・

七五三お祝いや写真を撮る前に
事前にやっておくと良いと思われるポイントを
まとめておきたいと思います。


  • 着物になれるために!
    時々、浴衣など着物っぽいものを羽織らせてあげて慣れさせてあげる。
    (着ると可愛い!を強調し、締めつけすぎないように)

  • その気にさせてあげる!
    ネットの七五さんや姉妹の写真などを見せて、
    「可愛いね~♪○○ちゃんも着ようね~♪きっと似合うね~♪」
    と、期待に胸を膨らませてあげる。

  • 草履や足袋になれるために!
    遊び感覚で、草履や下駄、足袋を履かせてあげる。
    当日いきなり履いても、歩いてくれなかったり、
    履くのさえ嫌がってしまうので。

  • ヘアメイクになれるために!
    時々、お遊びで髪の毛をゴムなどで可愛くまとめてあげる。
    お子さんによっては、髪を触らせることも許さないことがあるので。

こんな感じで、七五三が近づいてきたら
少しずつプチ予行練習をしてあげてください。


普段から、お姉ちゃんの下駄を遊びで履いていた次女は
草履はクリアしたのですが、足袋はお初だったのでNGで、ずっと裸足。

着物は、締めつけがイヤなのと見慣れないのでダメでした^^;

(だから、着るまでに1時間以上かかったのです・・・)


ただ、自分の着物姿を見たとたん、キラッと目が輝いて
そのあとは、なんとか撮影までこぎつけることができました。

キラキラと可愛いのが好きなのは
やっぱり、女の子なんですよね~~(*≧∀≦*)


最後に・・・

いかがでしたか?

今回ご紹介した被布コートスタイルだと
着付けが、とーっても簡単なので

七五さんが終わっても、お正月とか
晴れやかな場面で着せてあげられる♪


ってことで、我が家の場合は購入しちゃいましたが
結果は、大正解でした^^


うちの子が着ない期間は、ご近所やお友達の女の子に
お貸ししたりして、大活躍でしたよ。


ネットで探してみたら
定価の半額以下だったりして、5,000円ちょっとで
購入できました。

いまでも、楽天などで探せば同じくらいの金額で
販売されていますよ♪


いずれにせよ、可愛いお子さんの成長をお祝いする七五三。
どうか、思い出に残る素敵な時間になりますように。。。(*´ω`*)


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2014年10月1日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ