アロマオイル(精油)って、たっくさんあるけど、買うとしたら、いったいどれがいいの?

子どもにも安心して使えるアロマオイルは?」


こんな感じの質問をしょっちゅういただきます^^


毎日のように、アロマオイルを活用しているアロマコーディネーターのOtamaとしては・・・


おすすめしたいイチオシの精油は、この2つ

スポンサーリンク


・・・つまり、それは

ラベンダーティーツリーなんです^^


まずは、この2本を持っていればOK!
家族みんなで使えて、オールマイティーに活躍してくれるので、本当に重宝します!!


では、数あるアロマオイルの中から、なぜこの2つがおススメなのか?!


その理由や、精油の活用方法などもお話しますので、どうぞリラックスしてお付き合いくださいね^^


おっと!今回は、ティーツリーについて見ていきますよ~!


とにかく常備したい万能アロマ!ティーツリーオイルとは?

ティーツリーの製油たち

ティーツリーとの出会いは、もう10年以上になります。

それから、ずっとなにかと毎日家族で愛用していて、日々の生活に欠かせない精油なんです。


そんなティーツリーって、いったいどんな精油なんでしょう。


小難しいことは抜きにして、ここに、ざっくりまとめてみました!
(アロマの検定を受けるわけじゃないですしね^^;)


ティーツリー(ティートゥリー)の効果効能


◆カラダやお肌に対する働き

  • 原液で塗ることができるのは、ティーツリーラベンダーだけ!
    (ただし局所で、短時間にかぎります)
  • 抗ウィルス・殺菌・殺真菌作用が、ハンパない!
    (風邪・インフルエンザ・中耳炎・カンジタ・イボ・水虫など)
  • 鼻水・鼻づまり・花粉症・副鼻腔炎に効果的!
  • かゆみを抑えてくれる作用!(虫刺され・水ぼうそうなど)
  • 歯痛・口内炎・歯肉炎に効果的!
  • 炎症をしずめてくれる作用!(日焼け・火傷・ただれなど)

◆ココロに対する働き

  • 怒りやヒステリー、ショックなど、高ぶった感情を冷静にしてくれる
  • 記憶力・集中力アップ、頭をクリアにして頭脳明晰
  • 精神疲労・うつ状態・無気力・不安・落ち込みなどに作用し、沈んだ気持ちを引き上げ、意欲や活力を取り戻してくれる


これでも、コンパクトにまとめたつもりなのですよ。

そしてびっくりなことに、実はティーツリーについてのみ書かれた本があるんです^^


これを読むと、「本当にティーツリーは奥が深いなぁ~。」と、驚かされます・・・!



それでは次に、ティーツリーを日常でどんな風に活用すればよいのか?

そのあたりを体験も踏まえつつ、具体的にご紹介していきますね^^

スポンサーリンク


ティーツリーのさまざまな活用方法♪

ティーツリーの最大の特徴は、なんと言っても原液で塗布できるところ。


というのも、通常アロマオイル(精油)を肌につける場合は、キャリアオイル(植物油)などで、希釈して使うのが原則。


ところが、先ほどまとめ一覧で触れたように、ティーツリーとラベンダーの精油にかぎっては、局所で短時間なら、原液のまま塗ってもOKなんです。

(あ、もちろん・・・皮膚が敏感な方や、赤ちゃんなど小さい子には注意が必要ですが)


あとは、感染症には欠かせない精油でもあります。


我が家では、こんな感じでティーツリーをほんの少し原液で塗って活用していますよ。

  • 虫刺され・・・ハチ、蚊、ブヨに刺されたり噛まれたらすぐ塗る!
  • ニキビ・吹き出物・・・つぶさずに、せっせと塗る!
  • すり傷・切り傷・・・清潔な水で洗ってから、傷口に2~3滴垂らす!
  • 小さな火傷・・・冷たい水に10分以上つけて冷やしてから、2~3滴垂らす!
  • うがい・・・コップの水に1~2滴入れて、ガラガラ~ペッ!
  • 水虫・・・しつこいかゆみに、毎日お風呂上りに塗る


特に、これから夏になると、虫刺されは避けて通れません^^;

そんな時、薬箱にティーツリー1本入れておくと、とても重宝します。


それから、外出時にはカバンに入れておきましょう。



もちろん原液で塗布する以外にも、ティーツリーの精油はこんなに活用できるんです^^

  • 水いぼやじんましん、とびひ対策に♪
    (ホホバオイルなどのキャリアオイルに、1%濃度でブレンド)
  • 無添加の手洗い用液体石けんに、混ぜてよく振っておく♪
    (100mlに対して20滴まで)
  • 洗濯のすすぎの仕上げに2~3滴落としてよく混ぜて♪
  • 水拭きの際に、バケツに2~3滴落としてよく混ぜて♪
  • 掃除機に、精油を垂らしたティッシュを吸わせて♪
  • 風邪や花粉症が気になる時に、マスクに1滴たらして♪
  • インフルエンザの季節には、アロマランプに垂らして♪
    (お湯を入れたマグカップに垂らしても♪)
  • お風呂の湯船に、数滴垂らしてよく混ぜて♪

ティーツリーは、第二次世界大戦の時に、兵士さんの傷の手当てに使われていたんですよ。


ここで、ちょっと感動したOtama家の体験談をどうぞ^^

虫刺され、しかもブヨに絶大な効果を発揮!


去年のことなんですが・・・

Otama夫が、初夏のある日、畑で足を出していたために数えきれないほど、ブヨに噛まれてしまいました(;・∀・)

同じように、長女も3~4ヶ所ほど噛まれていたようです。


それで、自宅に戻ってからすぐに、ティーツリーを原液でせっせと塗ってもらいました。

長女は寝てしまったので、翌日慌てて塗りましたが。


Otama夫が、翌日も、そのまた翌日も、せっせとティーツリーを塗ったその結果・・・


なんと!

まったく、かゆみも痛みもなく、完治してしまったのです!


そして長女はと言うと、可哀想に、長い間しつこいかゆみに悩まされていました^^;


私も、ブヨに噛まれた経験があります。あの時間差でやって来る、しつこ~い痒みは、本当になかなか治りません・・・!!

結局、掻きくずしてしまい、掻いた痕が悲惨な状態になるのが常だったのです。


それが、噛まれてすぐにティーツリーを塗り続けたおかげで、まったく、かゆみがでないうちにおさまってしまったのです。


・・・恐るべし、ティーツリー!!


ティーツリーにまつわる体験談。実は、まっだまだあるのですが、今回は長くなるのでこれくらいにして・・・と


もしも、ティーツリーと一緒に使うなら、相性の良い香りもご紹介しておきますね。


ティーツリーと相性のよい精油は?

ティーツリーは、基本的にどの精油とも相性が良いように思います。


もしも、迷ったらなら・・・
これらを参考にしてみてくださいね。

  • 柑橘系の香り・・・レモン、オレンジ、グレープフルーツ

  • ハーブ系の香り・・・ローズマリー

  • 森林系の香り・・・ユーカリ、サイプレス

  • 花系の香り・・・ラベンダー



参考までに・・・
いつもOtamaが購入しているティーツリーの精油です^^


そして、やっぱり最強の組み合わせは、ティーツリー×ラベンダー!


ってことで、次回はぜひラベンダーについてご紹介していきたいと思います^^


最後に・・・

いかがでしたか?


今回ご紹介したティーツリーは、本当に幅広く活躍してくれます!

各家庭に1本は常備しておくと、便利で重宝する精油なのでおすすめしているんです^^


普段のお出かけのカバンには、もちろんのこと、旅行などにも、必ず持って行っています。


もう、半分お守りのような役目をはたしているかも(;´∀`)


あなたも、ぜひティーツリーを使ってみて、その感想などを気軽にコメントしてくださいね♪

すると・・・Otamaは、飛び跳ねて喜びます~!


注意!


  • 精油の効果については、必ずしもすべての方に当てはまるものではないことをご了承ください。
  • 精油を使う際は、かならず目立たない場所で、パッチテストをしてから使用してください。
  • もしも、お肌に合わない場合は、すぐに洗い流して使用を中止してください。
  • 妊娠中、授乳中の方、治療中または持病をお持ちの方は、医師や専門家に相談の上、安全にご使用ください。
  • 小学生以下の小さなお子さんは、精油は半分以下の量で使用しましょう。
  • 赤ちゃんや、ペットには使用しないようにしてください。


【どんどん活用したい!アロマの関連記事】

ラベンダー精油の効果と使い方は?もっとも万能なアロマ!?

虫除けアロマの作り方!意外と簡単!赤ちゃんにも!?

母の日のプレゼント!健康系ならアロマオイルで癒しを!

母の日は手作りプレゼントで!癒される入浴剤の作り方とは?


母の日にアロマオイル!アロマオイル(精油)の知って得するまとめ[6記事]

アロマオイル(精油)は、一家に何種類かあると本当に便利で重宝します。アロマコーディネーターの資格をもつ管理人が、アロマオイルについて書いたお役立ち記事をまとめました。



”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!




スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー

おすすめ関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)