小学生でもわかる消費税とは


とうとう消費税の増税が決定しましたね。


安倍首相が昨日「平成26年4月から消費税を
8%へ増税すると正式に発表
」したそうです。


2014年4月から
消費税が、5%から8%に改正されるのです。


これをテレビのニュースで観ていた長女(小4)が
消費税ってなに?」と聞いていたのでした。

スポンサーリンク



そのときあまりくわしく説明できなかったんですね。

なので、この機会に小学生にもわかりやすい消費税について
調べてみることにしました。
(私も小難しいことは苦手なので・・・^^;)


そもそも消費税ってなんでしょう?

国税庁がオープンにしているサイトにも詳しく乗ってはいますが
ここでは小学生にもわかるようにということで、簡単にまとめてみます。

消費税・お金

消費税とは買い物をするときにその品物が100円だった場合
消費税5%なら5円を足して合計105円をお店に支払います。

そして、その余分に払った消費税分の5円をお店が国に納めてくれるのです。


つまり、私たち消費者(物を買ったりサービスを受ける人)が支払う間接税(※)ということなのです。



※間接税とは
税金を納めるように義務づけられた者(お店など)が納める税金について
商品やサービスの価格に上乗せして
実際は消費者(私たち)が税金を負担すること。


消費税について、ざっくりとわかったところで
もっと具体的な計算をしてみましょう。


消費税の計算方法とは?

ノート

100均ショップでノートを1冊だけ買った場合。

5%・・・5/100(ひゃくぶんの5)

計算式・・・100円+100円×5/100=105円

消費税分は5円です。



ここで消費税が8%になると・・・

8%・・・8/100(ひゃくぶんの8)

計算式・・・100円+100円×8/100=108円

消費税分は8円です。



ということで

来年の4月からは100均ショップで1冊ノートを買うときには
8円-5円=3円で3円を今より余分に払うことになりますね。

スポンサーリンク



大きな買い物をすると消費税はいくらに?

ということは、
100円の100倍するものつまり1万円の自転車を買う場合は・・・

計算式・・・10000円+10000円×5/100=10500円

で消費税分500円だったのが・・・


計算式・・・10000円+10000円×8/100=10800円

800円になって300円余分に支払うことになります。


軽自動車

ではその100倍、つまり百万円のクルマを買う場合は??

さらにその20倍、つまり2千万円のマイホームを買う場合はどうなるのでしょう???



計算すると、ちょっと(いや、かなり!)頭が痛いお話になってきますね^^;


最後に・・・

いかがでしたでしょうか。


かなりカンタンではありますが、小学生にもわかりやすくを意識してみました。
長女は、この説明ですんなりなっとくしてくれたようです^^



次回は消費税が上がると
いったい私たちの生活にどんな影響があるの?

というようなテーマでまとめみて、長女に説明してあげたいと思います。



”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!



スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー

関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年7月26日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ