クーベルチュールって?割れチョコをお取り寄せレビュー!


秋から冬の、寒~い季節がやってくると
やたら恋しくなるのが、チョコレート。


板チョコ

コンビニやスーパーで、手に入るチョコだけでは
飽き足らず

たまたま、ネットで偶然見つけたのが・・・


割れチョコ福袋!


しかも、中身のチョコは、お菓子コーナーで売っている
板チョコとは、何か違うらしい。


ふむふむ・・・
クーベルチュールチョコの割れチョコとな?!
フランスでは、チョコレートの最高級ランク???


それで、スイートチョコミルクチョコ
ホワイトチョコの中から選べて

それぞれに、5種類の味のチョコが
合計で400グラムも入っていると言う。


こ、これは、一度食べてみたい!!
1000円、送料込みだし・・・。


思わずポチっとな^^;

スポンサーリンク



と言うわけで、待ちに待った
クーベルチュールの割れチョコが、届いたので

さっそく、その実態をレビューしたいと思います^^


クーベルチュールチョコレートとは?

今回、この割れチョコを注文するまでは
まったく知らなかった、クーベルチュールチョコレート


いったい、どういうものなのか
調べてみました。

    クーベルチュールチョコレートとは

  • 国際規格をクリアした
    上質なチョコレートにのみ与えられる称号。
  • 国際規格の基準は・・・
    ●総カカオ固形分35%以上
    ●カカオバター31%以上
    ●無脂カカオ固形分2.5%以上
    ●カカオバター以外の代用油脂は使用不可
  • もともとの意味はフランス語覆い
    製菓用として、加工されることを目的に作られている。
  • ヨーロッパでは、植物性油脂が5%以上含まれているものは
    チョコレートとして認められない。

このようなチョコレートの国際規格なるものが
あるんですね~!


これらの条件を満たしたものが
クーベルチュールチョコレートと呼ぶことができると。


クーベルチュールチョコの一番大きな特徴は
その、口どけにあるそうです。


チョコレートの原材料カカオバター
常温では固体の状態で

28℃前後で溶け始め
30℃以上になると完全に溶けるそうです。


ゆえに、クーベルチュールチョコレートをお口に入れると
カカオバターが、急激に溶けて
その独特の口溶けを感じることができるとか♪


こ、これは、とっても楽しみっ!


クーベルチュールの割れチョコが届いた!

さてさて・・・
ポチっとした日から、待つこと約1週間。

昨日の夜、やっとポストへ投函されていました。


郵送のため、ちょいと時間がかかりました。
送料込みだから仕方ないか~)
割れチョコ梱され包届いた状態


こんな感じで、しっかりしたアルミの袋に入っています。
クーベルチュール割れチョコ袋詰め


袋の裏には、原材料名と内容量
そして製造者が明記されています。
クーベルチュール割れチョコ裏ラベル
この割れチョコは、香川県まんのう町にある
自然素材のケーキやお菓子のお店
西内花月堂さんで、作られています。


いよいよ、開封!
中身は、こんな感じでたっぷり!
クーベルチュール割れチョコ中身
かなり大きな割れチョコも入っています^^;
(お皿の直径は24㎝)


厚みもいろいろ。
5種類のスイートチョコが、詰めあわされています。
クーベルチュール割れチョコ中身アップ


では、さっそく、いっただきま~す!


ポリッ・・・。
う、固い・・・!


大きいチョコは、袋の上から割ってから
食べましょう^^;


モグモグ・・・。


お・・・!?

おおっ!なるほど!


濃厚なのに、後味スッキリ!
確かに口どけがよくて、いくらでも食べられる感じ!
甘さも、ちょうど良いです。

スポンサーリンク


それでは、ここで
クーベルチュールの割れチョコを
食べた感想をまとめてみたいと思います。


  • ハイビターチョコは、やっぱりシンプルな大人の味わいで
    飽きない美味しさ!
  • 黒糖入りチョコは、その甘味が深い味わいに・・・!
  • 甘夏入りチョコは、苦みと酸味がいい感じのアクセントに!
  • ココアクッキー入りチョコは、厚みがあり
    ザクザク感がクセになって大好きかも!
  • 玄米パフ入りチョコは、期待を裏切らない軽さで
    薄くて歯ざわりがよい!


確かにどれも、今まで食べたチョコより
格段に美味しかったです!

その中でも、私のお気に入りは
ココアクッキーチョコと、玄米パフ入りチョコでした^^


一度に食べると、大変なことになりますので
チビチビと、少しずつ楽しみたいと思います♪


よく見かけるチョコレートとの違いは?

それは、やっぱり、原材料でしょう。

日本の大手メーカーのほとんどのチョコレートには
植物性油脂が入っています。

ガーナチョコ裏面

原材料名の一番最初に、砂糖が明記されていますよね。
(重さの多い順から、明記することになっています)


クーベルチュールチョコレートは・・・

プロのお菓子職人さん御用達で
1キロ、1000~3000円で販売されている
ワンランク上の本格的なチョコなのです。


ちなみに、今回私が購入してみた割れチョコは
残念ながらもう販売されておらず・・・。

今は、こちらがおススメですね^^



もっと美味しい割れチョコがあったら
ぜひ教えてくださいね!


最後に・・・

いかがでしたか?


今回は、初めて取寄せて食べてみた
クーベルチュール割れチョコの感想でした。


見てくれは、ちょっとアレですが
自分で楽しむ分には、まったく問題ありませんし

むしろ、本格的なチョコレートをお値打ち価格
食べることができるので、割れチョコ万歳!です^^


もし、バレンタインプレゼントにしたいなら
ひと手間かけて、ハイビターチョコを溶かして型に固めてみたり
生クリームを混ぜて、生チョコにしてみたりと

そんな使い方もありですよね・・・!


あ!生チョコ作りには、こちらの記事をぜひご参考にどうぞ。

バレンタインには生チョコを!超簡単レシピでチャレンジ!


さてと、私はちょっくら
違う種類のお味も、取寄せてみたくなりました。
(おっと、食べ過ぎには注意しないと・・・!)

バレンタインのラッピングその2-5バレンタイン特集!おすすめレシピ・ラッピング情報他まとめ[10記事]

バレンタインはココロを込めて手作りで!(しかも簡単ヘルシーに!)ラッピングも簡単でお金をかけず可愛く!そんなあなたのために、バレンタイン関連の記事をまとめてみました♪


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー

関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年1月13日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ