「1歳の娘にひな祭りのケーキを食べさせてあげたい!」
「でも市販のケーキはちょっと…。」



もうすぐ、お雛祭りの時期ですね^^


特に女の子が生まれて初めての節句は桃の節句と言われ、健やかな成長を願って家族みんなでお祝いしたいものです。

そんなわが家の次女は、去年の3月お姉ちゃんと一緒に初節句をお祝いしました。


3月生まれなので、1歳ちょっと前。それで、ひな祭りのケーキをどうしたものかとちょっと悩みました。


1歳の乳幼児に、生クリームと白砂糖コテコテの市販のケーキを食べさせることに抵抗があったので、ミニいちごケーキを作ってあげることにしました。


離乳食がほぼ完了しているなら、パンケーキを利用したこんなケーキもありかな!?と、参考にしていただければと思います^^


ちなみに、大きいサイズのロースイーツのいちごタルトも作り、みんなで美味しく食べました。
ロースイーツのいちごタルト!生のナッツで焼かずに作る!


それでは、1歳児のために作ったミニいちごケーキの作り方をどうぞ♪

スポンサーリンク

乳製品・白砂糖フリーのミニいちごケーキ



4年生になった長女は、1歳過ぎからアトピーでした。なので、なるべく乳製品を控えたおやつ作りをしてきました。


次女は幸いアトピーではないのですが、まだ1歳です。

をはじめ、肝臓腎臓などの内臓もまだ未熟ですから、できるだけカラダへの負担が少ないほうが良いのではと考えています。


それでは、まずは材料です♪

材料(作りやすい分量)

【パンケーキ】(直径8㎝9枚)

  • 国産薄力粉・・・100g
  • 豆乳(水)・・・150cc(120cc)
  • メープルシロップ・・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)・・・小さじ1/2
  • 菜種油・・・適量

【カシュークリーム】

  • 生カシューナッツ・・・11カップ
    〔下準備:ひたひたの水に1時間以上浸しておく〕
  • 水・・・100cc
  • メープルシロップ・・・大さじ2~3
  • 塩・・・ひとつまみ

【飾りのフルーツ】

  • いちご・・・22粒


材料ですが、ご覧のとおり牛乳やバター、生クリーム、卵、白砂糖を使っていません。

豆乳がない場合は水で代用できますが、やっぱり豆乳のほうがふっくら仕上がります。


クリームは生カシューナッツで作ります。これは、ママにも嬉しい太りにくいクリームなんですよ^^

しかし!当然ナッツなので、カロリーはありますから食べ過ぎにはご注意を。

でもナッツアレルギーでなければ、これは本当におすすめ!(実はこの後、次女に胡桃アレルギーが発覚しました^^;)


今回のようにケーキに使ったり、パンにつけたり、フルーツと一緒にしてパフェにしたりと、すんごく美味しいしなにかと重宝します^^

そうそう!ローいちごタルトのレシピでもご紹介したのですが、生カシューナッツが、近くのスーパーで、手に入りにくいので、いつもローフード通販ショップ LOHASさんで、購入しています。


それでは、作り方に参りましょう。

作り方

  1. まず、カシュークリームから作ります。1時間ほど浸水した生カシューナッツをよくすすいで水をきり、ブレンダー(ミキサー)に入れます。

  2. さらにすべての材料(水・メープルシロップ・自然塩)をブレンダーに入れ、フタをして撹拌します。

  3. 滑らかになったら、カシュークリームの出来上がり!

  4. 次に、パンケーキを焼きます。菜種油以外の材料をすべてボウルに入れ、

    (今回は、炒り米ぬかをちょい足ししてあります)

    ゴムベラで、滑らかになるまで混ぜ合わせます。

  5. フライパンに、菜種油を敷いて熱します。

  6. スプーンで生地をすくって、丸くなるよう流します。後で、ハート型で抜くので型より大き目に。


  7. 生地のまわりが乾いてきて、気泡がプツプツ出てきたら


    裏返しましょう。

  8. さらに2~3分焼いたら出来上がり!同様に、合計2~3枚焼きます。

  9. では、仕上げの飾り付けをします。つまり2段3段重ねのイメージです。

  10. パンケーキを大き目のハート型で抜きます。(なければ丸いままでもOK)

  11. お皿にハート型のパンケーキを置いて、カシュークリームをのせます。

  12. そのうえに、パンケーキを置いてカシュークリームを乗せ、最後にいちごを飾ったら完成です♪

カシュークリームは混ざりにくいので、時々ブレンダーのフタをあけてヘラなどで落としながら撹拌し、できるだけ滑らかに仕上げてください。


パンケーキを抜くのは、ハート型・星型・丸型などお子さんの好きな形で作ってあげてください。ただクッキー型だと、小さすぎると思います^^;


次は、ケーキのアレンジを見てみましょう。

スポンサーリンク


ひな祭りケーキのアレンジ!

カシュークリームの味や、パンケーキの生地をちょっとアレンジしてみませんか。


どちらも、簡単なアレンジなので、お子さんのお好みに合わせてあげてくださいね。


カシュークリームをイチゴ味に!

カシュークリームの材料の中で、水を半分に減らします。

その分、いちごを3~4個ほど足して、ブレンダーで撹拌してください。


もちろん、イチゴがたくさん入るほど美味しいので、イチゴを多めにしたいなら先に入れて水の量でクリームの固さを調整してくださいね。


パンケーキの生地をアレンジ!

パンケーキの材料を混ぜる時、こんな材料を混ぜてみましょう。

  • きな粉や、米ぬかを混ぜる。(大さじ1くらい)
    米ぬかの利方法はこちら!
  • 薄力粉50g+全粒粉50gで合計100gにする。
  • ココアパウダーを混ぜる。(小さじ1くらい)
  • 小さく切ったバナナを混ぜる。(1/2本くらい)
  • 小さく切ったいちごを混ぜる。(2~3個)

分量は、目安ですので、好みで調整してくださいね。

もし、上記の材料を足して生地が固いようなら豆乳を少し足し、ゆるいようなら小麦粉を少し足してみてください。

生地の柔らかさは、フライパンにポトリと落ちてくれるくらい、が目安です^^


最後に・・・

今日ご紹介したレシピは、カシュークリームパンケーキを組み合わせて、ひな祭りにふさわしく、イチゴを使いました。

  • 混ぜて焼くだけなのでとっても簡単!
  • 生クリームをカシューナッツクリームに
  • 白砂糖や乳製品は不使用なのでカラダへの負担が少ない
  • きな粉や米ぬかを足すアレンジ
  • 粉の配合を変えるアレンジ
  • 生地にココアを加えるアレンジ
  • 生地にバナナやイチゴを混ぜるアレンジ
このようにそれぞれ、アレンジもきくしヘルシーなのに美味しいので普段のおやつにも活用できますよ。

ちょっとまとめて作って、冷凍しておくと便利です^^

それでは、1歳児さん専用のヘルシーないちごケーキで、楽しい初節句のお雛祭りをお過ごしくださいね。



”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!




スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー

おすすめ関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)