バレンタインには生チョコを!超簡単レシピでチャレンジ!


そろそろ、誰にどんなチョコを贈るのか決まりましたか?!


このブログでも、バレンタインの手作りチョコのレシピをいろいろご紹介してきました^^

友チョコにピッタリなチョコ菓子に、ヘルシーなお豆腐ブラウニーチョコマフィン。そして、ホットケーキミックスを使ったガトーショコラなどなど。


でも、実は、まだまだご紹介できていないチョコがあるんです!

それは、ロイズのような本格的な生チョコ!!


本命の彼や、大切な旦那様へのプレゼントには、高級チョコレートも、もちろん良いのですが・・・

やっぱり、イチバン気持ちを伝えたい本命には、心のこもった手作りが一番でしょう^^


と言うことで、ココロはたっぷり込めるけど、作業と材料はシンプルで超簡単な手作り生チョコのレシピをご一緒に見ていきましょう~!

スポンサーリンク


とっても簡単なのに本格的な生チョコ

生チョコ

初めてこの生チョコを作り、食べた時の衝撃と言ったら!!


本当に、これがあの材料3つだけでできてるの??

すっごくなめらかな口どけ
お味も本格的!!!
ちっともお店の生チョコに劣らない!!

と、かなり本気で驚きました~^^;もちろん、娘や旦那様にも大好評でしたよ♪


それでは、さっそく魅惑の生チョコの作り方に行ってみましょう!

材料(約20個分)
  • 板チョコ:2枚(110g)
  • 生クリーム(植物性ではなく、生乳が原料のもの):55g
  • 純ココアパウダー:適量
  • ブランデー(大人向け):小さじ1

  • 生チョコ材料

材料は、たったこれだけ!分量もとっても覚えやすいです。

チョコレートと生クリームの黄金比率・・・2対1

板チョコ200gの場合は、生クリームは100gです。


今回は板チョコは、ミルクとブラックを1枚ずつブレンドしてみました。大人の味にしたければ、ブラックのみで作ってください。


ブラックと言っても、ガーナや明治の板チョコは砂糖が入っています^^;

でも、完全にノンシュガーのブラックだとかなり苦いので、このくらいが丁度良いですね。


それから、今回は子供たちも食べるので、入れませんでしたがブランデーを入れると、大人の味になりますよ。


出来上がりの個数は、カットする大きさにもよります。個人的には、高級感がある小さ目(3㎝×3㎝以下)がおすすめ^^



作り方

  1. 板チョコをバキバキと、手で小さく割ります。
    (包丁で、粉々に刻む必要はありません)
    板チョコ割る

  2. 生クリームを鍋に入れ、温めます。
    生チョコ作り方・生クリーム

  3. 生クリームの周りが、プツプツしてきたら、火を止めます。
    沸騰直前の状態です)

  4. 1のチョコレートを入れて、ゴムベラなどで静かに混ぜていきます。
    生チョコ作り方・チョコ溶かす

  5. 完全に混ざり合ったら、いわゆるガナッシュが完成!トリュフの中身にも使えます。
    生チョコ作り方・チョコ溶けた状態

  6. バットにラップを敷いて、4を流し込み表面を平らにします。
    生チョコ作り方・チョコ型に入れる

  7. 冷蔵庫で1~2時間冷やします。

  8. 固まっていたら、お好みの大きさにカットします。
    (包丁を温めて使うと、綺麗に切ることができます)
    生チョコ作り方・カットする

  9. ココアをまぶします。
    この時ココアを入れたタッパーに生チョコを入れフタをしやさしく振ると、手を汚さず綺麗にまぶすことができます。
    生チョコ作り方・ココアまぶす

  10. 全体に、まんべんなくココアがついたら、出来上がり!
    生チョコ作り方・ココアまぶさり完成

もし、製菓用のチョコレートなど、厚みのあるチョコレートを使用する場合は、包丁で小さく刻んでから使う方が、滑らかな舌触りになります。


使う前に鍋の水分をよく拭き取っておいてください。
生クリームを温める際や、チョコを入れて混ぜる時などに水が入ってしまうと分離することがあるのでご注意を!


6番で、ガナッシュを流しこむ際に、バッドの内側を濡らしておくとラップが密着しやすいです。



そうそう!今回は適当な大きさのバットがなかったので、7㎝×17㎝のパウンド型に流して固めました。

要するに、ステンレス製などの入れ物があれば冷蔵庫で冷えるのが早いので、なんでもよいのです^^


それでは次に、知っておきたい生チョコレシピのアレンジを見ていきましょう♪

スポンサーリンク


生チョコレシピのアレンジ

この生チョコをアレンジする方法も、ご紹介しておきます!知っておくと便利ですよ^^

生クリームがなくても・・・!

実は、生チョコに入れる生クリームを豆乳にしても作ることができます。

もちろん、牛乳でもOK。


もしも「今すぐ作りたいけど、生クリームがない!」「でも、豆乳や牛乳ならある!」という時にお試しあれ。

材料と作り方(18×13cmのバット1台分)
  • 板チョコ:174g(ガーナミルクなら3枚+1/6枚)
  • 豆乳(牛乳):40cc
  • 純ココアパウダー:適量

    1. 板チョコを手で小さく割っておきます。

    2. 1を50℃位のお湯で湯せんをしながら、ゆっくりとゴムベラで混ぜて溶かします。

    3. 鍋に豆乳を入れて火にかけます。

    4. 沸騰したら火を止め2に加え、なめらかになるまでよく混ぜ合わせます。

    5. この後は、上記の生チョコの作り方6~10番まで同じ要領で作ります。

    生クリームより、ちょっぴりカロリーダウンするのも嬉しいですね。


    型で抜いても可愛い!

    生チョコをカットする際、四角形も高級感があって良いのですが、ハート型星型の抜き型で、くりぬく方法も可愛くて、おすすめです。

    手作り生チョコ・ハート型にくりぬく


    この時、ココアパウダーの代わりに粉砂糖を振りかけるバージョンもありですよ^^


    手作り生チョコ・ハート型


    それから、ハートにくり抜いた残りのチョコは、小さ目に丸めてトリュフにしちゃいましょう。

    ココアパウダーをかけるのも、お忘れなく♪


    最後に・・・

    いかがでしたか?

    バレンタインの本命チョコとして紹介した今回の生チョコ


    溶かして混ぜて、流して冷やす!

    とっても簡単で、本格的な生チョコ、かなりおすすめです♪


    実は、これお客様へのお茶請けとしてもとっても重宝するんです。ママ友とのお茶会、女子会にもいいですね~。

    ひと粒食べただけで、みなさんとっても感動してくださいます^^


    お子さんと一緒に、作ってもよし!ひとりひっそり、ニヤニヤしながら作るのもよし!

    いずれにせよ、心を込めて作ったあなたのチョコレートが、無事大切な人へ届きますように♪


    バレンタインのラッピングその2-5バレンタイン特集!おすすめレシピ・ラッピング情報他まとめ[10記事]

    バレンタインはココロを込めて手作りで!(しかも簡単ヘルシーに!)ラッピングも簡単でお金をかけず可愛く!そんなあなたのために、バレンタイン関連の記事をまとめてみました♪



    ”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
    Otamaの詳しいプロフィールはこちら!



    スポンサーリンク


    関連記事



    最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


    公開:
    更新:2017年2月11日

    よく読まれているオススメ関連記事

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    お役立ち!まとめ記事一覧

    ライブラリー用バナー

    このページの先頭へ