花粉症がつら~い!食事で対策!注意するべき食べ物って?


いよいよ花粉症シーズン到来ですね。((+_+))


あのつらい症状を何とかしたい!と

20代から十数年もの間、花粉症経験者である私も
ここには書ききれないほどの、ありとあらゆる対策をとってきました。


一度、花粉症を発症してしまったからには
じっくりと腰を据えて、体質改善をするのが賢明です。
(管理人はそうやって克服しました)


でも、症状が苦しい最中はそうも言っていられません。
お薬に頼る前に、できるだけ毎日の食事で
花粉症対策をしてみませんか。

スポンサーリンク



なるべく控えたほうが良い食品とは?

食事で対策と言うと
どうしても何か花粉症によさげなモノを取り入れよう!
と、考えがちです。


私も最初は、TVや巷で花粉症に良いと話題になった食品
お茶サプリメントなどをかたっぱしから試していまいた。


でも、ちょっと待ってください!!


花粉症を発症していると言うことは
あなたのカラダも、免疫機能が低下してバランスを
崩している状態ですよね。


花粉症の原因メカニズムについては、こちらの記事を参考にどうぞ。

花粉症がとうとう発症!いったい原因はなに?


そんなところへ、いくら良いからと言って
たくさんの食品を取り込んでも
きちんと吸収して、利用できるでしょうか。


まずは、普段気に止めずに食べていたモノから
見直してみましょう。


もちろん、これらをまったく食べないゾ!
と思い詰めると、かえってストレスになりますから
少しずつ減らすことから始めてみませんか^^

花粉症には控えたほうが良い食品一覧

免疫機能のバランスを崩したり
花粉症による炎症がひどくならないような食事を
心掛けてみましょう。

1.インスタント食品・加工品・外食を減らす
市販されている、インスタント食品や加工品には
日持ちさせるための防腐剤や、味や色を安定させるための
食品添加物を使用してる場合が多いです。

スーパーで売られているお惣菜コーナー
ファミレスなどのチェーン店やコンビニなどでも、同じです。
(中には、良心的なお店もありますが)


購入する際、一度商品の裏を確認してみてください。
見慣れないカタカナの文字が羅列していたら
できるだけ、あなたのカラダには入れたくないもの!

がたくさんある食べ物。
と言うことになります^^;


これらの化学物質を取りすぎると、
確実にその処理が負担になって、免疫機能が低下してしまいます。
そして、花粉症のアレルギー反応が強くでてしまうのです。


実際、私は親元を離れ自炊していた20代前半の頃
仕事がしんどくて、ついついインスタントや
コンビニのお弁当に頼ってしまっていました。

cup_noodle

その結果とうとう、まぶたの上に湿疹がでたり
唇がひび割れて、年中常に荒れて腫れてしまうという
アトピーのような症状が出てしまったのです。


そして、その後20代後半に花粉症を発症したのでした^^;


実は、アトピー性皮膚炎も、喘息
花粉症と根源は同じと言われています。


2.油を減らす
動物性タンパク質といえば、お肉ですよね。
このお肉の脂肪には、リノール酸がたくさん含まれています。

ベニバナ油、ひまわり油、コーン油などの植物油にも
リノール酸が多く含まれています。

このリノール酸は、アレルギー症状を悪化させる
と言われています。


アレルギー症状だけではなく
長期間にわたって多く摂取し続けることによって
心疾患ガンになるリスクが増えることが、わかっているのです。


リノール酸のオイルは低価格なので
1番でご紹介した、加工食品お総菜、そしてお菓子類にも
かなり多用されていますので、ご注意くださいね。


3.動物性タンパク質(肉・卵・牛乳)を減らす
動物性タンパク質ばかりを偏って食べると
消化機能で処理しきれずに、アミノ酸に分解しきれないまま
小腸で、吸収されてしまうそうです。


タンパク質のまま、血液に入ってしまうと
異物とみなされて、不必要な攻撃が始まってしまいます。

そして、アレルギーの症状が強化されてしまうのです。


また、お肉は、食物繊維をまったく含まないので
腸からスムーズに出ていくことが苦手ため
腸内環境を悪化させやすいです。


腸内環境は免疫系と深い関係にあるので
免疫機能のバランスが崩れて、花粉症の症状が悪化する。
という、悪循環に陥ってしまいます。


2番でご紹介した、動物性脂肪によって
リノール酸の取りすぎになってしまうことにもなります。

food_stake

もし普段、お肉を毎日食べてるかも?!
と思い当たるなら

大豆製品などの植物性タンパク質
野菜や海草などの食物繊維を多めにとって
毎食お肉を食べず、少し回数を減らしてみてくださいね。


4.トランス脂肪酸を減らす
トランス脂肪酸が、健康のために良くないというのは
もう、何度もニュースなどで取り上げられます。

アメリカのニューヨーク市では
すでに2006年12月にトランス脂肪酸の使用を
すべての飲食店に対して禁止してます。


アレルギーを引き起こすだけでなく、心臓疾患
痴呆のリスクも問題になっているのです。


トランス脂肪酸を含む食べ物とは
  • マーガリン
  • ショートニング
  • 市販のお菓子類(パン、ケーキ、チョコレート、スナック菓子など)
  • コーヒーフレッシュ(実は生乳から作られていない)
  • カレールウ、シチュールウ
  • ファストフードやコンビニのポテト、チキン
  • インスタント・レトルト食品
  • お惣菜コーナーの揚げ物(何度も使いまわされている油)

ざっと見ても、これだけあります!


2番の油のお話と、被るところも多々ありますし
これまた、まったく口にしないということは
本当に不可能に近いですよね^^;


ですから、まずは意識して減らすことからですよ~!
(私もパンやチョコは、今だにやめられません・・・)


スポンサーリンク



5.その他には?
その他に、取りすぎに気を付けたほうがよい食品は
こんな感じです。

  • 白砂糖やそれを含むお菓子や食品
  • お酒、ビール、ワイン、焼酎などのアルコール類
  • 激辛系などの刺激物
  • コーヒー、紅茶などに含まれるカフェイン類

あまり制限しすぎるのも、ストレスになるので
どれも、取りすぎないように注意する程度にしておきましょう。


ただ、白砂糖に関しては
花粉症持ちのカラダをますます酸性化させてしまいます。

つまり、炎症の起こりやすい状態に陥りやすいので
できるだけ、白砂糖を含む甘いモノは避けたほうが賢明です。


つまりは和食中心の粗食にしてみよう!

いろいろ、控えたほうが良い食品を並べてみましたが
これら、ひとつひとつを気にするのは、かなり大変ですよね((+_+))


これだけ、花粉症が蔓延してしまったのは
日本人の食の変化もひとつの大きな原因ではないかと
私は思うのです。


手軽で安い食べ物。
簡単で早く食べられる加工品。

どこででも手に入るお菓子、パン、ケーキ。

たくさんの油を使った、ハンバーグ、から揚げ、ピザなど
高たんぱく高脂肪な、お肉中心の食生活。


最近の食事は、こういったような
いわゆる子供が大好きな洋食が、中心ではないでしょうか?


私の知り合いの方で、花粉症を克服した人がいるのですが
秘訣は、粗食だそうです。


つまり、昔から日本人が食べ続けていたカラダに優しい和食
免疫機能のバランスを取り戻し、アレルギー体質を改善してくれる。
というものです。


和食といってに、懐石料理やお寿司ではないですよ^^;
昔の人が、普段から家庭で食べてきたような、家庭料理です。


雑穀入りのご飯、お味噌汁、野菜や中心のおかず。
そして少しの魚やお肉。

seikatsu_syukan_woman_good

これらを意識していくと、注意したほうが良い食品は
おのずと、口にする回数が減るのではないでしょうか。


わたしは、花粉症を克服するために
なんちゃってベジタリアンになって
すぐに、ずいぶんと楽になりました。

今では、ほとんど症状はでません。


そう、時々はお肉もいただく
なんちゃってベジタリアンです^^


最後に・・・

いかがでしたか?


和食の粗食のような食事を心掛けて
免疫バランスを整え
いつか、花粉症を克服しちゃいましょう。


おすすめは、なんちゃってベジタリアンです^^


この記事が少しでもお役に立って
あなたの花粉症が、早く楽になりますように・・・。


花粉症でマスクの女性花粉症対策!食べ物など花粉症に関するまとめ[9記事]

花粉症の季節が来るたびに憂鬱になりまんせんか?今年こそは、花粉症対策をとって備えましょう!花粉症を克服した管理人が花粉症対策としてアップした記事のまとめです!



”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!



スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー

関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年2月2日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ