ワームの種類と使い方!釣果UPにつながるコツとは?


バス釣りワーム色01

バス釣りで使われるワームって種類がたくさんありますよね。


「長かったり短かったり」
「小魚っぽいもの」
「エビっぽいもの」

はたまた、「こんな生き物いるっけ?」といったものまで(笑)でも、これだけ種類があると使い方が分からないと思いませんか?

私もバス釣りを始めた頃、ワームの種類と使い方をまったく分かっていませんでした。なので、その頃はもっぱらカーリーテールグラブのジグヘッド1種類だけとか…(笑)

でもやっぱり、他のワームの種類を知って使い方が分かるようになると、それだけ釣果も伸びてきたんですよね^^


この記事を読んでいるあなたは、ワームの種類と使い方が分からないと思っているはず…。でも逆に考えると、それだけあなたには釣果を伸ばすチャンスがあるということ!


そこで今回は、バス釣り歴20年以上の私から【バス釣りで使うワームの種類と使い方やおすすめのリグ】について紹介していきたいと思います。

まとめのところには、ワームを使ったバス釣りの豆知識についても解説しましたので、最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク



バス釣りのワームの種類と使い方のコツとは?

今回、私が紹介していくバス釣りのワームの種類はこちらです!

  1. ストレートワーム
  2. スティックベイト
  3. シャッドテールワーム
  4. クローワーム
  5. カーリーテールグラブ

ワームと一口に呼ばれていても、これだけの種類があるんですよ!

それではさっそく、それぞれのワームの使い方おすすめのリグについて詳しく解説していきますね。

ちなみに、リグ(仕掛け)についてはコチラを参考に!
ワームの仕掛け!バス釣りで知っておきたいリグ12種とは?


1.ストレートワームの使い方とおすすめリグ



ストレートワームとは、その名の通り真っ直ぐなワームの種類のことを言います。

いかにもミミズを模した形状で、使い方もそれに合わせて「ミミズが水中でうごめくような感じ」が良いです!

そんなストレートワームの使い方を活かせるおすすめリグは、

  • ネコリグ
  • ジグヘッドワッキー

この2つになります。

このリグを使ってシェイクすると、いかにもミミズがうごめくようにクネクネと動いてくれます。

私の場合、雨が降った後にストレートワームをよく使います。なぜかというと、雨が降った後はミミズが土の中から這い出してきて、水に落ちちゃうことが多いからです。

なので、雨が降った後のストレートワームは特におすすめですよ!


2.スティックベイトの使い方とおすすめリグ



スティックベイトとは、主に小魚を模したワームの種類のことを言います。

使い方は、

小魚が逃げ惑う感じ
弱っていかにも死にかけちゃっている感じ

をアクションで演出できるといいと思います!

このスティックベイトの使い方を活かせるおすすめリグは、

  • ノーシンカーリグ
  • ライブベイトリグ

こちらの2つです。

ノーシンカーリグでは、トゥイッチングで逃げ惑う小魚を演出、ライブベイトリグではシェイクで死にかけの小魚を演出するとばっちりです!

このスティックベイトは、水が澄んだところでよく使います。先にバス釣りをしている人が居たとしても、結構バスが反応して来るんですよね^^

プレッシャーがかかった時でも、バスを反応させてくれるのでおすすめですよ!


3.シャッドテールワームの使い方とおすすめリグ



シャッドテールワームとは、尻尾に水を受けると細かく震えてバスを誘うワームの種類のことを言います。

スティックベイトとは違い、無防備な小魚を演出しやすいのがシャッドテールワームです。

そのシャッドテールワームの良さを活かせるおすすめリグは、

  • ジグヘッドリグ
  • ダウンショットリグ

この2つです。

ジグヘッドリグではただ巻き、ダウンショットリグではズル引きをすると簡単に無防備に泳ぐ小魚を演出できます!

こちらのシャッドテールワームは、最初からプレッシャーが高いと分かっている場所で使います。

プレッシャーの高いところのバス釣りでは、アクションを加えない方がいい時もあるんですよね…。

スティックベイトとの使い分けで、シャッドテールワームを使って釣果を伸ばしてみてください!


4.クローワームの使い方とおすすめリグ



クローワームとは、エビザリガニを模したワームの種類のことを言います。

触覚やハサミが付いていて、いかにもエビやザリガニに見えてきますよね^^

クローワームの良さを活かせるおすすめすリグは、

  • テキサスリグ
  • ジカリグ

こちらの2つです。

クローワームが模しているエビやザリガニは、やっぱり底付近を動いています。

その動きをテキサスリグやジカリグを使って、ズル引きボトムパンピングでアクションさせると、まさに逃げ惑うエビやザリガニ

で、これは私の主観なんですが…。

バスは、小魚よりもエビやザリガニといった甲殻類の方が好みなんじゃないかと考えています。

なぜなら、「逃げる方向が後ろ」と決まっているので、壁とかに追い詰めてしまえば簡単に捕食できるからかと…。

なので、そういった動きを演出してあげるとよりバスが反応するのでは^^

あなたも、クローワームを使う時はこのことを意識しながらアクションさせてみてくださいね!


5.カーリーテールグラブの使い方とおすすめリグ



カーリーテールグラブとは、イモムシみたいなボディにくるっとカールしたテールが付いたワームの種類のことを言います。

こんな生き物は居ませんが、実はバスをかなり反応させてくれる優れものワームなんですよ!

このグラブの良さを活かせるおすすめすリグは、

  • ジグヘッドリグ
  • ノーシンカーリグ

この2つです。

グラブは、カールしたテールをよく動かせるリグ(仕掛け)が有効になります。

ジグヘッドリグではリフト&フォールただ巻き、ノーシンカーリグでは水面を引いて水しぶきを上げながら使うのがおすすめです。

このグラブで、私は怒涛の11連続ヒットを体験したことがあります!

ジグヘッドリグを使って流れ込みを横切るように引いたら、最大43センチを筆頭に連続で11匹も釣れたんです^^

私のバス釣りにおける、「連続ヒットを記録したこのカーリーテールグラブ」ぜひ使ってみてくださいね!


それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう。あと、ワーム釣りの豆知識も読んでいってくださいね^^

スポンサーリンク


まとめ

今回、私が紹介したワームの種類と使い方やおすすめリグについてまとめると、

  • ストレートワーム:ネコリグ、ジグヘッドワッキー
  • スティックベイト:ノーシンカーリグ、ライブベイトリグ
  • シャッドテールワーム:ジグヘッドリグ、ダウンショットリグ
  • クローワーム:テキサスリグ、ジカリグ
  • カーリーテールグラブ:ジグヘッドリグ、ノーシンカーリグ

以上になります。


最後に、ワーム釣りの豆知識を紹介します。

それは「バスがワームのどこに喰いつくのか?」その答えは「から喰いつく」です。

なぜかというと、バスも「頭を狙って喰いついた方が捕食できる確率が高い」ことが分かっているから。確かに、尻尾を狙っても逃げられてしまいますし…。

なので、ワームの釣りではバイトがあったらフッキングが一番のコツです。


ためらっていたら、バスが違和感を覚えてワームを離してしまいます^^;

もちろん状況によっては、一呼吸おいてフッキングしたほうがいい場合もありますが…。まずは「即フッキング」という基本を念頭に置いて、状況に合わせた釣りをしましょう!

ぜひ今回の記事を参考に、ワームを使ったバス釣りを楽しんでくださいね^^

バス釣り関連記事はコチラ

ワームの仕掛け!バス釣りで知っておきたいリグ12種とは?

ワームの動かし方!バス釣りで使う5つの必見テクニックとは?

バス釣り初心者でもよく釣れるワーム!おすすめはコレ!

[バス釣り]釣果02琵琶湖でバス釣り!タックル&湖北ポイント情報まとめ[38記事]

こちらではバス釣り初心者さんに役立つ情報をWebライターさんと一緒に1記事ずつ丁寧にまとめています!私は琵琶湖・湖北で漁港まわりや浜や内湖でおかっぱりをしてます。基本、お気に入りのタックルでおすすめのトップウォータールアーを投げまくるバサーです^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[18記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ