トップウォータールアーの使い方!種類別の動かし方とコツとは?


[春バス釣りポイント]貫川内湖・境川06

トップウォーターにバスが出る瞬間ってホント興奮しますよね!


私は20年以上バス釣りをやっていますが、なかでもトップウォータールアーを使った釣りは大好きです!

でも、バス釣り初心者の人は「トップウォータールアーで釣ったことないんだよな…。」という人も多いはず。

あなたも、もしかしたらトップウォーターで釣ったことがないのでは?

私がトップウォータールアーで最初の1匹を釣ったのは、バス釣りを初めて3年ほどたったころでした。

それは、朝マズメの時間帯。カバー際へばっちり決まったキャストに、40アップのバスが飛び出してきたんです!

あの興奮は、今でもよく覚えています^^

あれから、トップウォーターの魅力にどっぷりハマったのは言うまでもありません…。もちろん、使い方(動かし方)も追求したので、たくさんのバスをキャッチしています!


この記事を読んでいるあなたには、私よりもっと早い段階でトップウォータールアーでバスを釣ってもらいたいなぁと思います。

なので、今回はトップウォータールアーの使い方について種類別に解説していきましょう!

最後のまとめには、トップウォータールアー全般に言える大事なコツも教えますので、ぜひ読んでいってくださいね。

スポンサーリンク



トップウォータールアーの種類別使い方5つ!

今回、使い方を紹介するトップウォータールアーは、この5種類です。

  1. ポッパー
  2. ペンシルベイト
  3. スイッシャー
  4. フロッグ
  5. ノイジー・バズベイト

それではさっそく、一つずつ使い方を見ていきましょう!


1.ポッパーの使い方

バス釣り トップウォータールアー 使い方01

ポッパーとは、大きく口を開けたトップウォータールアーのことです!

ポッパーの使い方は、ポッピングが基本です。

ポッピングとは、ポッパーの口(カップといいます)に水を受けさせることで、ポップ音と言われる「ポコッ」という音を出します。


動かし方は、ロッドを真っ直ぐにして「チョン」といった感じに短い距離を引っ張ります。

この「ポコッ」という音は、バスにとってとても魅力的な音なんです!

なぜかというと、

  • 他のバスが捕食している音
  • 小魚が跳ねて逃げ惑っている音
に近いから…。

このポップ音を上手く出すことが、ポッパーの使い方のコツです!


2.ペンシルベイトの使い方

バス釣り トップウォータールアー 使い方02

ペンシルベイトとは、その名のとおり鉛筆をイメージさせる細長いトップウォーターのことです!

ペンシルベイトの使い方は、ドッグウォークが基本です。


ちなみに、ドッグウォークとは「ルアーの動きが犬の首を振る姿に似ている」ことから名づけられました。

動かし方は、ロッドで「チョンッ、チョンッ、チョンッ」とラインを弾くような感じでリズムよくアクションさせます。


この首を振る動きは、バスにとって弱りかけの小魚に見えちゃうんです!なので、バスは結構派手にバイトしてきますよ^^

ドッグウォークが上手くできれば、ペンシルベイトはとても釣れるトップウォータールアーになるはずです。


3.スイッシャーの使い方

バス釣り トップウォータールアー 使い方03

スイッシャーとは、ルアーの頭かお尻のところにプロペラが付いたトップウォータールアーのことです!

プロペラが回るという、他のルアーには無いアピールでバスを誘います。

スイッシャーの使い方は、ジャークが基本。

ジャークとは、ロッドでルアーを一定距離「ジャーッ、ジャーッ」と一瞬のストップを織り交ぜつつ引っ張る使い方です。


このスイッシャーのプロペラが回るアピールは、他のトップウォータールアーで釣れない時かなり有効になります!なので、「最後にスイッシャーで釣れた」といったことも多々…。

ルアーボックスの中に、1つは入れておいてはないトップウォータールアーです!


4.フロッグの使い方



フロッグとは、その名のとおりカエルを模したトップウォータールアーのことです!

柔らかいボディで、引っかかることがほとんどありません。他のルアーではすぐ引っかかってしまうような場所で、最大の威力を発揮します。

フロッグの使い方は、カバー撃ちが基本!

他のルアーを入れられないようなカバーに躊躇なく撃ち込んで、中に潜んでいるバスを誘います。

チョンッ、チョンッ」と数回アクションさせて、釣れなければすぐ回収して撃ち直すのがおすすめの使い方です。


他のルアーには無い「引っかからない性能(これをスナッグレスといいます。)」を使いこなせば、きっと釣れるルアーとして絶対に外せないものになりますよ^^

バス釣り!フロッグの使い方は!?釣果に差がつく3つのコツ!


ノイジー、バズベイトの使い方

バス釣り バズベイト 使い方05

ノイジーとは、引っ張ることで金属の羽根大きな音で、バスにアピールするトップウォータールアーのことです!

また、バズベイトは引っ張ることで大きなプロペラが回り、水しぶきでバスにアピールするトップウォータールアーになります!

ノイジー・バズベイトの使い方は、一定速度のただ巻きが基本。

気持ち良い音が鳴り続ける速度で、巻き続けるのがおすすめの使い方です。


ノイジーやバズベイトは、どちらかというとバスの食性ではなく攻撃性に訴えかけるようなルアーと考えてください。

なので、たとえバスが追っかけてくる姿が見えたとしても、動きを止めず動かし続けたほうがヒットにつながることが多いですよ^^


とにかく、一定速度で巻くことがノイジーとバズベイトでバスをキャッチするコツです!

バズベイトは使い方がキモ!バス釣りで外せない3つのコツとは?

それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

スポンサーリンク


まとめ

トップウォータールアー5種類の使い方はコチラ!

  • ポッパー・・・ポッピング
  • ペンシルベイト・・・ドッグウォーク
  • スイッシャー・・・ジャーク
  • フロッグ・・・カバー撃ち
  • ノイジー、バズベイト・・・一定速度のただ巻き

以上が、マスターしておくべきトップウォーターのテクニックになります。


最後にですが、トップウォータールアーでバス釣りする時の大事なポイントについてアドバイスします。

それは、フッキング時に慌てないことです!


トップウォータールアーにバスが出たときは、その興奮迫力でつい瞬間的にフッキングしてしまうことが多いと思います。

私も、20年以上バス釣りをやっていて、いまだにやってしまうことも(笑)

トップウォータールアーは、バスがバイトしてから一呼吸おいてフッキングした方が断然フックアップ率は上がります!

つまり、

バスがルアーに出た!」→
合わせずに一呼吸置く」→
ロッドにバスの重さが伝わった」→
フッキング

とするのが、トップウォータールアーでバスを釣りあげるコツです!

私はこのコツが分かってからは、トップウォータールアーでのフックアップ率は飛躍的にアップしました^^


あと、トップウォータールアーは他のルアーに比べてバイトミスが多いです。

なので、即座にフッキングするとルアーが自分に向かって飛んできてしまいます。これは、かなり危ないことなのでくれぐれも気を付けてください…。


ぜひ今回の内容を参考にして、あなたもトップウォータールアーの魅力にどっぷりハマってくださいね!

バス釣り関連記事はコチラ

バス釣り!トップウォーターのおすすめルアーはコレ!!

バス釣り初心者でもよく釣れるワーム!おすすめはコレ!

バス釣り!スピナーベイトは使い方次第でよく釣れる!

[バス釣り]釣果02琵琶湖でバス釣り!タックル&湖北ポイント情報まとめ[38記事]

こちらではバス釣り初心者さんに役立つ情報をWebライターさんと一緒に1記事ずつ丁寧にまとめています!私は琵琶湖・湖北で漁港まわりや浜や内湖でおかっぱりをしてます。基本、お気に入りのタックルでおすすめのトップウォータールアーを投げまくるバサーです^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[18記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ