冬のバス釣り!おすすめルアー3選はコレ!


冬 バス釣り おすすめルアー04

冬ってどうしても寒いので、バス釣りから遠ざかりがちですよね。


「寒いからどうせバスも釣れないはず。」なんてあなたも考えたことがあるはず。

そんな私も、寒さは苦手です^^;手がかじかむと痛いのやら痒いのやら、なにか分からなくなる感じが嫌いです(笑)


でも、私はかれこれ20年以上バス釣りをやっていますが、冬のバス釣りで何度も爆釣を味わったことがあります!

それも、極寒の中20匹とか^^←それも、いいサイズばかり…スゴイでしょ。

これって、「どんなルアーを使っているのか」気になりませんか?

そこで今回は、【冬のバス釣りで有効なおすすめルアー3選】を特別に紹介しちゃいます!

スポンサーリンク



冬のバス釣りおすすめルアー3選はコレ!

私が紹介する、冬のバス釣りで有効なおすすめルアー3選はこちら。


  1. メタルバイブ
  2. メタルジグ
  3. シャッド

この3つのルアーたちです!

実際に、私はこれらのルアーで毎冬かなりのバスを釣っています^^要は、実績バリバリってわけ。


ただ、「全部ハードルアーだけど釣れるの?」と思ったあなた。そう思ったなら、冬のバス釣りの醍醐味をまだ知らないはず。

そんなあなたに向けて、さっそく冬のバス釣りおすすめルアーそれぞれについて解説していきます。

最後に、「なぜこれらのルアーが冬のバス釣りにおすすめなのか」も解説していきますので、お見逃しなく!


冬のバス釣りおすすめルアーその1・メタルバイブ



~エバーグリーンのリトルマックス~(冬の定番ルアーですね^^)


冬のバス釣りで有効なおすすめルアー1つめは、メタルバイブです!

冬のバス釣りの定番と言えば、まずはメタルバイブ。よく飛んでくれて、沈みも早いのでリズムよく釣りが出来ます。

使い方は、底まで沈めたらロッドを使って「ブルッ」と30センチくらいリフトさせてからカーブフォール

これの繰り返しでOKです。

使い方のイメージは、ラバージグのボトムパンピングみたいな感じがいいです。

ラバージグの使い方!バス釣りで必須のコツ3つとは?を参考に。

冬のバス釣りには、ボトムからほとんど離さないリフト&フォールが有効です!

また、メタルバイブはラインアイが3つあるものがほとんどです。それぞれのアイの位置で、アクションが変わるので試してみてくださいね。


冬のバス釣りおすすめルアーその2・メタルジグ

冬 バス釣り おすすめルアー02

冬のバス釣りで有効なおすすめルアー2つめは、メタルジグです!

こちらのメタルジグも冬の定番ですが、ボートの釣りで特におすすめです。

使い方は、鋭くリフトさせてその後フォール。これをほとんど場所を変えずに1か所で数回繰り返します。

このメタルジグですが、バスの群れを見つけて上手くアクションさせることができると、連続ヒットしてくることも多々あります!

ボートの釣りでは、魚探を上手く使ってバスの群れを見つけ、そこで重点的にアクションさせることがヒットさせるコツです。


冬のバス釣りおすすめルアーその3・シャッド

冬 バス釣り おすすめルアー03

冬のバス釣りで有効なおすすめルアー3つめは、シャッドです!

冬のバス釣りで外せないルアーがこのシャッドなんですが、その理由はなんといってもビッグバスが釣れる可能性が高いから!


意外に、冬でもビッグバスは浅いところに陣取っていることが多いのです。

使い方は、状況に合わせてトゥイッチングもしくはポンプリトリーブが有効。

トゥイッチングはコチラを参考に
ミノーの使い方!バス釣りでマスターすべき3つのテクニックとは?

ちなみに、ポンプリトリーブとはロッドをゆっくり動かしてルアーを引っ張り、一度ストップを入れてから糸ふけを取りながらゆっくり巻くを繰り返すテクニックです。

イメージとしては、「ブルブルブル、ストップ、巻く、ブルブルブル、ストップ、巻く」といった感じ。


冬場のシャッドは、あまり大きくルアーを移動させないようにするのが使い方のコツです。

このシャッド…。時には、冬なのに見えるところでバイトしてくることもありますよ^^

冬にシャッドでバス釣りして釣れちゃうと、なかなか他のルアーで釣りできなくなるくらい病みつきになっちゃうんですよね。

それくらい、冬にシャッドはおすすめのルアーです!


それでは最後に、「なぜこれらのルアー3選が冬のバス釣りにおすすめなのか」解説していきましょう。

スポンサーリンク


なぜこれらのルアーが冬のバス釣りにおすすめなのか?

ここからは、私の冬バス釣りの持論を紹介します。

冬のバスは、何に対しても反応が鈍くなっています。反応が鈍くなったときに有効なのが、「光の反射」という強い刺激だと考えています。

要は、冬はバスの頭がぼーっとしている状態なので、強い刺激しか分からなくなってしまうわけ。

人間も鏡で太陽の光を反射させられたら、ぼーっとしてても分かりますよね?あんな感じです。

その光の反射を上手く活用できるのが、今回おすすめしたルアーたちなのです!反応が鈍くなったバスに、光の反射で強くアピールしてくれます。

で、冬のバスは【条件のいいところに集まっている】ことが多く、ポイントさえ分かれば爆釣を味わえるチャンスも多いのです^^


「条件の良い場所…。」まず思い浮かぶのは、「水温の高いところ」ですね。

琵琶湖だと、やはり漁港内や漁港まわりかな。
琵琶湖冬バス釣りのポイント!湖北でおすすめの漁港は?


そこで使うルアーは、やはり今回紹介した冬のバス釣りおすすめルアー3選!あっもちろんワームもありですよ。


まとめ

冬のバス釣り使ってほしいルアーはこの3つ!

  • メタルバイブ
  • メタルジグ
  • シャッド

これらは、実績バリバリの冬バス釣りに有効な釣れるおすすめルアーです!

あと、冬と言えば防寒対策ですが、私は、山登り用の防寒着を着てバス釣りを楽しんでいます。(あったかいですよー^^)

それと、カイロを低温やけどしない程度に脇の下に貼っておくと、さらに暖かいですよ!

今回の記事を参考にして、ぜひ冬のバス釣りの醍醐味を味わってみてくださいね。

バス釣り関連記事はコチラ

琵琶湖冬バス釣りのポイント!湖北でおすすめの漁港は?

琵琶湖で春バス釣り!湖北でおすすめのコンタクトポイントとは?

バス釣り初心者でもよく釣れるワーム!おすすめはコレ!

バス釣り!スピナーベイトは使い方次第でよく釣れる!

[バス釣り]釣果02琵琶湖でバス釣り!タックル&湖北ポイント情報まとめ[41記事]

こちらではバス釣り初心者さんに役立つ情報をWebライターさんと一緒に1記事ずつ丁寧にまとめています!私は琵琶湖・湖北で漁港まわりや浜や内湖でおかっぱりをしてます。基本、お気に入りのタックルでおすすめのトップウォータールアーを投げまくるバサーです^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[18記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^



”ブログで人生が劇的に変わったアラフォー主婦”ってどんな人!?
Otamaの詳しいプロフィールはこちら!



スポンサーリンク


関連記事



最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2017年1月19日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ