助けて!!朝から頭痛!原因を探る方法を実体験から語る!


朝 頭痛 原因01

子どもさんが、朝起きれなくなったら…。

そして、頭痛で学校に行けなくなったら…。


仮病だと、決めつけますか??
「根性で行け」「這ってでも行け」って、言いますか??
精神的なものだと、決めつけますか??


頭痛なんて…。と思われるかもしれませんが、顔を動かせないほどつらいものもあります。


我が家の下の子のために、「朝から襲ってくる頭痛」についていろいろと調べて実践したことをお話します!


朝頭痛の原因を知るために、まずは頭痛の種類から見ていきましょう。

スポンサーリンク



頭痛の種類は主に3つ!

朝 頭痛 原因02

頭痛といっても、どういう頭痛の種類があるのでしょう。


代表的のものでは、

  1. 頭の片方だけがズキンズキンと痛む片頭痛
  2. 締め付けられるように痛む緊張型頭痛
  3. じっとしていられないほどの激しい痛みの群発頭痛

と主に3種類あります。


他にも、

  • 低血圧の頭痛
  • 低血糖で起こる頭痛
  • コリからくる頭痛
  • 脱水症や熱中症からの頭痛

などなど、いろいろあります。実は、これらは我が子の朝頭痛に関して、すべて私には心当たりがあったのです。


ちなみに、うちの子の症状は、朝目が覚めたら「ガンガンと脈打つように痛い」「割れるように痛い」というものです。

それが、毎朝何時間も続き昼頃まで痛いと言います。


それでは次に、頭痛の症状原因をそれぞれ詳しく見てみましょう。


頭痛の症状と原因について

朝 頭痛 原因03

果たして、朝から痛む息子の頭痛はどれだったのでしょうか?一つずつ当てはめていきましょう。


【片頭痛(へんずつう)】の症状と原因とは?

まず片頭痛の症状は、

  • 頭の片側(まれに両側)がズキン、ズキンと脈打つように痛む。
  • 目の前がチカチカしたり閃光が走ったりという前兆症状がある。
  • 4時間~7時間くらい痛くて、動けないほど痛い。
  • 月に1~2回、多い時で週に1~2回

それから片頭痛の原因は、

脳の血管が拡張して三叉(さんさ)神経を刺激して起こるので、血管の脈打つ動作と同じリズムで痛みが来る。

なぜ、血管が緊張するのかは解明されていませんが、ストレスも関係しているよう。


うちの子の症状と比べてみると、

「ズキン、ズキンと脈打つように痛い」
「4~72時間くらい痛くて、動けない」

というのは当てはまりますが、半分は当てはまりません。


【緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)】の症状と原因とは?

まず緊張型頭痛の症状は、

  • 突然、締め付けられるような痛み。
  • 痛むのは30分~1時間くらい。
  • 首や肩の凝りがある。

それから緊張型頭痛の原因は、

文字通り首や肩の筋肉が緊張することで、血液の流れが悪くなり、老廃物がたまり神経を刺激する。

つまり、同じ姿勢を長時間続けることで起こるコリのこと。


この頭痛で、息子に当てはまるのは「首や肩の凝りがある」だけですね。


【群発頭痛(ぐんぱつずつう)】の症状と原因とは?

まず群発頭痛の症状は、

  • 群発期と言われる期間があり、1~2か月間に集中してほぼ毎日起こる。
  • 片方だけの目の周りや周囲が痛み、目がえぐられるような痛みが、ほぼ毎日同じ時間に起こる。
  • あまりの激痛で、じっとしていられない。

それから群発頭痛の原因は、

目の奥にある、内頚動脈(ないけいどうみゃく)が拡張しておきる。

なぜ拡張するかはまだ不明だが、ストレスや飲酒・喫煙などが引き起こしている可能性がある。


これは、息子の症状には全く当てはまりません。


こうやって、うちの子供の頭痛と比べてみると、偏頭痛の一部と緊張型の一部しか当てはまらないですね。


じゃぁ、やっぱりほかの頭痛なのかもしれません…。


で、よくよく考えると息子の朝から起きる頭痛は、

低血圧の頭痛
低血糖で起こる頭痛
コリからくる頭痛
脱水症や熱中症からの頭痛

この全てに当てはまりそうなのです。


なぜなら、息子は筋肉質でスマホ世代なので姿勢も悪いです。肩や首のコリは、当然考えられます。

朝 頭痛 原因05

また、息子は思春期なのですぐお腹が減ります。夜ご飯を食べてから朝起きるまで、10時間以上たってますので血糖値は下がりますよね。


血糖値が下がりすぎると、アドレナリンが出て血管が収縮して頭痛につながることがあります。これも怪しいですね。


それから、息子は水分をあまりとっていません。なので、脱水症状も考えられなくないです。ただ、かなり暑がりなのですぐにエアコンを入れるので、多分熱中症はないでしょう。


あと低血圧からの頭痛ですが、これはものすごく可能性が高いと感じました。

思春期に頭痛を起こす可能性の高いものに、低血圧症になってしまう【起立性調節障害】があります。

息子を見ている限り、「この可能性が一番高い!」とピンときたんです。


では次に、朝の頭痛に対して我が家で実行してみた対策についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク


朝の頭痛対策はこうやってみた!

朝 頭痛 原因04

頭痛についていろいろ調べてみて、「うちの子どもにあった対策をしよう!」といろいろと考え、もっと調べることに。

その間も、いろんな病院に連れていきました。

でも結果は、

医者なんかどこに行ったて同じなんだよ!
治らないんだよ!
時間の無駄なんだよ!

と、いつもキレまくりの息子でした^^;でも、よっぽど朝の頭痛がつらいのか、そう言いながらも必ず病院についてきました。


で、病院に行けるのは、朝から続く頭痛がおさまって動ける状態になった夕方がほとんどでした。

なので、お医者様は

「痛い時に来てくれるといいんだけど…。」
「今の状態では、はっきり原因がわかりません…。」

とよく言われていました。でもそれは、息子にとって無理難題なのです。


ですから、総合病院には痛くてもどうにかこうにか動ける日に行きました。

その時は、ロキソニンを出してもらったり血圧をあげる薬をもらったり。それなりに効きましたが、すっきり完治とはいかなかったですね。


そこで、母なりに考えていろいろと子どもに提案してみました。

それは、

  • 肩や首のコリをほぐすために、お風呂上りにレンジで温めるタイプの温湿布を肩に乗せる。
  • 目のコリをとるために、寝る前に目の温湿布をする。
  • 塩分を1日に3gほど多めにとる。
  • 枕やベットのマットを変えてみる。

などなど、主にコリをとる方法血圧をあげる方法になります。


このように、我が家でできる対策を一つずつ取り入れ、朝頭痛を改善していったのです。


まとめ

主な頭痛の種類は、以下の3つになります。

  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛

他にもいろいろな症状があるので、自分に当てはまる頭痛を探してみましょう。

それらの症状は様々で、痛む場所もそれぞれ違います。また原因も、はっきりしないことが多いですがストレスが引き起こしている場合も。


朝頭痛対策としては、まずは医療機関に頼れるところは頼りましょう。また、「ストレスをためない」など自分にできることはやってみることです。


朝、目覚めたとたんに襲ってくる頭痛はつらいもの。さらに、それを信じてもらえないのはもっとつらいものです。

実際に、我が家の子供で経験してすごく痛感しています^^;


まずは、子どもさんの事をよく観察して仮病本当の頭痛かを見極めることが大切。


それには、頭痛の種類やその症状・原因をしっかり理解しておくことです。そして、親子でたくさんコミュニケーションをとって頭痛を撃退してしまいましょう。


きっとよくなったら、朝から元気に学校に行けるようになりますよ。


思春期の育児お悩み関連記事

うちの子が不登校!?原因は?中学生特有の理由とは?

朝起きれないのは病気?!いったい子供に何がおきてるの?

起立性調節障害の中学生!治療は何科でどんな方法があるの?



スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年8月29日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ