バス釣りで使うラインの選び方!失敗しないコツとは?


バス釣りライン選び方01

バス釣りのライン…。

きっとあなたも、たくさんの種類が釣具屋さんに置いてあるのを目にしたことがあるはず。しかも、多いものでは同じパッケージのものが10個くらいずらーっと横に並んでたりしますよね^^


手に取って見てみると、透明だったり色つきだったり、パッケージもよく見ると数字が違っていたり…。


とにかく、バス釣りのラインは種類が多いので、「選び方がわからない!」と思ったことがあなたにもあるはず。


私もバス釣り初心者の頃は、ラインの選び方がまったくわかりませんでした^^;

でも、バス釣りのラインについて理解して選び方がわかると、かなり釣果が伸びたんです!


そこで今回は、バス釣り歴20年を超える私から「バス釣りのラインの選び方がわからない」そんなあなたに、正しい選び方のコツを紹介していきます!


最後に、私がおすすめするタックル別ラインの選び方も紹介しますね!

スポンサーリンク



バス釣りで使うラインの種類は3種類!

バス釣りで使うラインの種類は3種類あります。

そのラインの種類はこちらです!

  • ナイロンライン
  • フロロカーボンライン
  • PEライン

いろんな種類のパッケージがあっても、バス釣りのラインの種類はこの3つになります。

でも、それぞれの種類の特徴がわからないと選び方もわからないですよね?

なので、次はそれぞれのラインの特徴と選び方について紹介していきます!


ラインの種類別特徴と選び方のコツ!

バス釣りライン選び方02

それでは、バス釣りで使うライン3種の特徴を見ていきましょう!


◆ナイロンライン

ナイロンラインの特徴は、

  • 柔らかくて扱いやすい!
  • 伸びがある!
  • 値段が安い!

といったことが挙げられます。

とにかく、柔らかくて扱いやすいのがこのナイロンラインです。

バス釣り初心者さんが最初に選ぶなら、このナイロンラインが絶対におすすめ!

また柔らかくて伸びがあるので、トップウォーターの釣りやクランクベイト・バイブレーションといった巻き物系の釣りにも向いています。


選び方のポイントの一つは、値段ですよね?

ナイロンラインは、値段的にも一番安くてお財布に優しいのも特徴です!←結構大事ですよね(笑)


◆フロロカーボンライン

フロロカーボンラインの特徴は、

  • 硬くて伸びがほとんど無い!
  • 比重が高い!
  • 値段はナイロンラインの1.5倍くらい!

といったところです。

アタリをたくさん取りたいと思ったり、ワームの釣りを多用したりするようになってきたらフロロカーボンラインを選ぶのがおすすめ!


なぜなら、このラインは感度が抜群だからです。←伸びがほとんど無いので。

また、比重が重いこともワームなど底の釣りに向いているラインというワケ。


ちょっと扱いづらいですが、中級者以上になってくるとほとんどこのフロロカーボンラインを使っています。


扱いづらさを腕でカバーできるようになってきたら、あなたも初心者脱出です^^

値段はナイロンラインに比べてちょっと高めになりますが、長持ちするので結果的にはこちらのほうがお得!?


◆PEライン

PEラインの特徴は、

  • とてもしなやかで伸びが無い!
  • 同じ太さだと圧倒的に強い!
  • 値段はとにかく高い!(ナイロンラインの約5倍くらい)

こんな感じです。

PEラインは、とても細い原糸を編み込んで作ってあるラインです。つまり、ナイロンやフロロカーボンとはまったく別物のラインということ。

強度感度は、このPEラインに勝るものはありません!ただ、このライン…。

「リーダーを結んで使ったり」
「輪っかを作ってルアーを結んだり」

と、扱い方にかなり慣れが必要に^^;

バス釣りで使う場面としては、複雑なカバーに小さなルアーを投げるパワーフィネスや、フロッグの釣りで使います。

そして、値段はとにかく高いです…。(もちろん耐久性は格段にUPしますよ)

このPEラインを選ぶのは、バス釣りに熟練してきてからがいいと思います!


バス釣りに使うラインについて分かったところで、次に私がおすすめする【タックル別ラインの選び方】を紹介しましょう!

スポンサーリンク


私のタックル別おすすめラインはコレ!

バス釣りライン選び方03

私がおすすめする、バス釣りの【タックル別ラインの選び方】はこちらです!

スピニングタックル
初心者さん・・・ナイロンラインの6~10ポンド
中級者以上・・・フロロカーボンラインの4~6ポンド


ベイトタックル
初心者さん・・・ナイロンラインの12~16ポンド
中級者以上・・・フロロカーボンラインの8~16ポンド

ポンドというのは、ラインの太さを表します。


ライン(太さ)の選び方のコツ」は、いかに幅広くいろんなルアーをカバーできる(使える)かという点ですね。さすがに、何本もタックルを持てませんので^^;


まあ、バス釣り初心者さんはあまり気にせず、オールマイティに使える私がおすすめのライン(種類・太さ)を使ってみてください!


ちなみに、私はもっぱらフロロカーボンラインを使っています。

フロロカーボンラインは、扱いにさえ慣れればその特徴を使っていろんな釣り方ができるようになりますから。


なので、フロロカーボンラインを使いこなせれば、あなたも脱初心者です^^


私がおすすめする選び方を参考に、自分の釣り方にピッタリ合ったラインを見つけてくださいね。


まとめ

今回は、バス釣りに使うライン(3種類)の選び方のコツを紹介してきました!

  • 初心者にはナイロンライン
  • 中級者以上にはフロロカーボンライン
  • パワーフィネスやフロッグにはPEライン

難しそうに思えるバス釣りのラインの選び方も、こういった感じでOK!


そして、それぞれのラインごとに特徴があります。色々試して、タックル別や釣り方でラインを使い分けすることが大切です。

まずは、フロロカーボンラインを使いこなせるように脱初心者を目指しましょう!


ラインの選び方が分かってくれば、きっとバス釣りのレベルがどんどん上がって釣果もグンとUPしますよ^^


PS.釣り方に合わせたラインの選び方は大切です。が、一番基本的なラインチェックもマメにしましょうね!

せっかくかかったBigバス、「ラインブレイク(糸が切れる)」でバラシて後悔したくないでしょ…^^;

バス釣り関連記事はコチラ

バス釣り初心者でもよく釣れるワーム!おすすめはコレ!

バス釣り!トップウォーターのおすすめルアーはコレ!!

バス釣り!スピナーベイトは使い方次第でよく釣れる!

バス釣り釣果in琵琶湖2015!自己ベスト更新したポイントは?

[バス釣り]釣果02琵琶湖でバス釣り!タックル&湖北ポイント情報まとめ[38記事]

こちらではバス釣り初心者さんに役立つ情報をWebライターさんと一緒に1記事ずつ丁寧にまとめています!私は琵琶湖・湖北で漁港まわりや浜や内湖でおかっぱりをしてます。基本、お気に入りのタックルでおすすめのトップウォータールアーを投げまくるバサーです^^

瀬戸内東予シーサイドキャンプ場の常設テントサイトキャンプ・アウトドアにお役立ちのまとめ[18記事]

気がついたら、キャンプ歴も20年以上になりました。そんな私たちとキャンプ好きなWebライターさんの体験をもとにしたアウトドアやキャンプのお役立ち情報やグッズ、またおすすすめのキャンプ場もご紹介!あとバス釣り関連のまとめ記事も^^


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ