スマホで簡単日本語入力!メール・LINEでサクサク使える裏ワザ?!


もおー!フリック入力にイライラするうぅぅぅ~~~!

[スマホで日本語入力]フリック入力中

最近スマホの文字を入力するときに、フリック入力を使っているんです。ガラケー世代なアラフォーOtamaは、なかなかスムーズに文章が打てません。。。(って、私だけじゃないですよね?ね?)

同時にフリック式に切り替えた小学6年生の長女の方が、私よりだんぜん使いこなしているという事実^^;


このフリック入力、LINEやメールで文章を打ちたい時、めっちゃイライラさせられるんですね(自分がどんくさいだけなんですけど…)

でOtamaの場合、ついついiPhoneのある機能を使って、さくっと文字入力を済ませてしまうんです( ̄ー ̄)ニヤリ


ただ、この機能ってとっても便利なのに、意外に知らない方が多いんですよね。とにかく知っておけば重宝するので、今回ご紹介したいと思います!


意外に使える!?音声入力とは

ええ。そうなんですよ。すごく便利な機能がスマホ(iPhoneのiOS)にはついているってご存知です?!

それは

マイクによる音声入力!

ご存知でした?あ、知ってますか^^つまりSiri。これすんごく良いですよ。

音声入力を使い出すと、もうフリック入力なんてじれったすぎてやってれないんです!(だからなかなか上達しないんですよね…)


そう。アラフォー主婦にとっては、この音声入力はとっても強い味方!使い方って言っても、マイクマークをタップしてしゃべるだけなので、ちょっとやってみてくださいな(*´ω`*)


メモアプリで音声入力をやってみよう!

OtamaのスマホはiPhoneなので、iPhone(iOS9.2)のメモアプリを例にご説明しますね。細かい点は後ほど解説します。まずは、音声入力の流れを見ていきましょう。

  1. iPhoneのメモアプリを起動します。
    [スマホで日本語入力]メモアプリ

  2. 目的のフォルダをタップします。(今回は「なんでもメモ」フォルダを選択)
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動

  3. 右下の新規作成から、新しいメモを作成します。
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動02

  4. キーボードが開いたら、マイクをタップします。(もしマイクマークがでていない場合は、次の章を参考にしてください)
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動03

  5. 「ポンッ!」と言う合図が聞こえたら、普通にiPhoneに向かって話しましょう。長い文書は、適度に区切りながら。(いずれにしても長くなると、途中でポンッ!と息切れ?されて、一旦変換されます)
    [スマホで日本語入力]メモアプリで音声入力中

  6. 音声入力が終わったら、おかしなところがないかチェックし「完了」をタップします。
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動05

  7. これでよければ右上の転送マークをタップします。(もしあればここでも修正できます)
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動06

  8. メモアプリに入力した内容をメールやEvernoteに送ることができます。
    [スマホで日本語入力]メモアプリ起動07

  9. もちろん直接メールを打つときやLINEなどでも、キーボード上にマイクが表示されるので、タップして音声入力ができます。
    [スマホで日本語入力]メールでも音声入力

どうでしょう~。思ったより簡単でしたでしょ?


iOSに音声入力が実装されてすぐの頃は、まったく使えない!と、スルーされることが多かったそうですが、今はなかなかどうして。リアルタイムにテキストになっていくので意外と楽しい!けっこうデキル子なんですよ^^


ただしちょっとしたコツを知っておくほうが、よりスムーズに音声入力ができるので、次にその辺をご紹介しておきますね。

スポンサーリンク


音声入力のコツや注意点とは

まず、もしキーボードにマイクマークが出ていないよ!という場合。次のように設定をしてください。
「ホーム画面」の「設定」をタップ⇒「一般」をタップ⇒「Siri」をタップ⇒「Siriをオン」にする。


ちなみにiPhoneを持たずに、テーブルに置いて喋っても認識してくれます。(iPhoneと口が20cmちょいくらい)ただ、できるだけ近づけたほうが、間違って認識されることが少ないかも。


あと、ついついやっちゃうのが、方言。これ思わぬ変換をされることがあるのでご注意を(^▽^;)できれば標準語で、抑揚をつけずはっきりとした口調で話すと失敗がないです。


改行をしたいときは「かいぎょう」と話します。「。」は「まる」、「、」は「てん」でOK。
その他、よく使いそうな記号なんかを以下にまとめておきますね。

使える音声変換記号
  • 【。】→まる
  • 【、】→てん
  • 【改行】→かいぎょう
  • 【改行×2】→あたらしいだんらく
  • 【?】→はてな
  • 【!】→びっくり
  • 【-】→はいふん
  • 【・】→なかぐろ
  • 【+】→ぷらす
  • 【&】→あんど
  • 【@】→あっとまーく
  • 【♡】→はーとまーく

もっと他にもいろいろあるので、調べてみると面白いかも!?

あ、そうそう!わたしは改行を2回入れたいとき、つまり空行を入れるときは、「かいぎょう かいぎょう」と2回言います^^なぜって、「あたらしいだんらく」っていうのが面倒だから(笑)


ちなみにAndroidにも、音声入力システムがちゃんとあるそうですね♪


最後に・・・

いかがでしたか。

この音声入力!これからメールやLINEで活躍しそうじゃないですか?自分がアナウンサーにでもなったつもりで話しかけると、精度がアップすると思いますよ。


Otamaは、ついつい関西弁が入ってしまうので時々変な変換をされてしまい、LINEの場合は慌てます^^;そのまま送信しないようちょっとチェックが必要ですが、それでもフリック入力よりは10倍早いです!(当社比)


よかったらあなたのスマホでも、ぜひ一度試してみてくださいね~(*´ω`*)





スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ