ダイソン掃除機が故障!?電源が入らないのは壊れたから?


あれっ!?また電源が切れたぁーーーっ!!


そう。事件は、ダイソンのサイクロン掃除機で部屋の掃除をしていたときに起こったんです!


床のホコリやゴミを快調に吸い込んでいたとき、突然ダイソンのスイッチが切れました。そしてその後、うんともすんとも言わなくなってしまい...。(前から何度か兆候はあったケド…)


(ノ∀`)アチャー。。。これはとうとう故障か!?購入してから6年ちょっとだけど、もうダメなの~?(泣)えーーーっ!けっこう高かったよ。ダイソンくん。

スポンサーリンク



もちろん諦めきれず、いろいろ調べてアルことを実行したら・・・。


おお!無事に直りました!修理に出さずに、買い替えせずにすみました!3ヶ月以上経った現在でも大丈夫です♪


そう、そのアルこととはお察しの通りダイソンくんのお掃除、いわゆるメンテナンスをしたんです^^いったい、どこをどうしたら復活してくれたのか?

しかも、今回のことで「さすがはダイソンやん!」と、夫婦でちょ~納得!


ということで、「ダイソンの電源が入らない!どうすればっ?」というトラブルの対処についてお話したいと思います^^


ダイソン掃除機DC26の症状とは?

我が家の掃除機は【ダイソン・サイクロン式タービンブラシクリーナーDC26】です。6年前の2009年に購入。当時でも、けっこう高かった(6万円以上した!)のですが・・・

[ダイソンDC26]6年以上使用

吸引力の変わらないだたひとつの掃除機、それがダイソン。


このキャッチフレーズを信じて、アトピー持ちの長女のためにも決めました。


じつは、購入してすぐにちょっとしたトラブルは、いくつかあったんです。


  • コードリールの巻き取りがあまりに遅すぎる
  • 大きなゴミ(米粒大)は、弾き飛ばされて吸わない
  • タービンブラシの回転がすぐに止まる

などで、コールセンターに電話したことも。ただ、その時のサポートの方の対応がイマイチでした^^;


そんなこともあり、今回は、さすがに故障っぽいけど、6年も経ってるしねぇ~。今さら電話してもね~。。。と、さっさと近所のジョーシンへ掃除機を見に行ったくらいです(^。^;)


ちなみに、突然スイッチが切れてそのあと電源が入らないという症状は、この1年以内で数回ありました。と思いつつも、しばらく休ませてからスイッチを入れると電源が入り、掃除を再開することができてたんですね。


ところが動いてくれる間隔が、15分10分とどんどん短くなってきて・・・とうとう、まったくスイッチが入らない!

という事態になったので、買い替えも考慮しつつとりあえず家電量販店へゴーしたわけです。

スポンサーリンク


電気屋さんでヒントをもらう!

今どきの掃除機は、いったいどんなのがあるの?やっぱりサイクロン式?それとも紙パック式

[ダイソンDC26]家電量販店で掃除機を見る

いやー、サイクロン式を使ったあとに、紙パックにはちょっと戻れませんな。当社比。(年配の方は紙パックを好まれるそうですが)


じゃあ、いったいどこのメーカーがいいの?やっぱり嵐がCM中の日立さん?


・・・なんて、いろいろ店内を物色、いえ拝見していたときです。


電気屋さんのスタッフさんが親切にいろいろ見せて下さり、掃除機のメンテナンスの話題になったんですね。そこで「最近の掃除機は、ヘッドの回転ブラシを外して掃除ができます」と伺って「それはいいですね~^^」なんて話していました。


そしてその日は、ココロの中では嵐のサイクロン掃除機にする気マンマンで「一度検討してみまーす!」と帰宅したんです。


そしてふと「ダイソンDC26くんも、今一度きちんと掃除してあげたほうがいいんじゃ?」「もしかして回転ヘッドが外れるかも?」と思い立ちました。

そこで改めてヘッドを確認してみたら、恐ろしいほどのゴミが絶賛付着中~!


回転ヘッドもどうやら外れそうな気配・・・。

車部分についているフィルターも、そろそろホコリがヤバイかも・・・。(ここは何度か掃除したことがありますよ)


てなわけで、本格的にダイソンDC26を清掃メンテナンスすることに^^


ダイソン掃除機の清掃メンテナンスをしてみた!

家電量販店から帰宅して、一応ダイソンのスイッチを押してみましたが、やっぱり電源は入りません。つれないままです(´;ω;`)

ならばやっぱり、メンテナンスだわっ!


まず、回転ヘッドをコインを使って取り外し、絡まりまくった髪の毛やゴミをすべて取り除きました。


[ダイソンDC26]タービンヘッドの回転ブラシのゴミ
↑これは、今の状態。3か月前に掃除したときはもっと恐ろしい量が絡まっていました!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒィー


[ダイソンDC26]タービンヘッドの回転ブラシ掃除
↑分解して絡まっていた髪の毛やゴミを取り除き、ブラシは水洗いしました。


次に、フィルターのホコリをとって、取説にあるように水洗い。ここは2年ごとに水洗いをするよう指示されていますが、ホコリはこまめにとったほうがいいですね^^


[ダイソンDC26]フィルターのホコリ
↑ホコリを取り除いたあと、水洗いします。水が黒くなり、すすいでもなかなかキレイになりません。。。


[ダイソンDC26]水洗い後のフィルター
↑24時間ほど乾燥させて取り付けます。


そして、恐る恐るスイッチオン!


「ヴィーーーーン!」という大きな音が聞こえ、電源が入ったっ!そして、しばらく動かしてみると。。。


おや?まったく止まらない!ずーっと調子いいよ!なーんだ!そーゆーことか♪

最初から、こうすれば良かったんだねっ!


ってことで、買い替えは必要なし!めでたし、めでたし♪


無事に【ダイソン・DC26】が復活!そもそも原因は?

『吸引力の変わらないだたひとつの掃除機』


このダイソンの有名なキャッチフレーズ、そして排気の綺麗さ、ゴミ処理とフィルター掃除のしやすさを今回のことで再認識しました。

[ダイソンDC26]スイッチ部分

何より、キチンとメンテナンスをしてあげれば、今回のようなトラブルは回避できそうですね^^;


そもそも、タービンヘッドにあれだけのゴミが付着していたため、吸引の際にかなりの負荷がかかっていたのが原因でしょう...。


あのまま使い続けているとモーターが焼けてしまい、本格的にご臨終だったかも(><;)


それを防ぐために、緊急事態には停止するような安全装置が施されているのではないでしょうか。実際、止まったあとの本体はかなり熱を持っていました。


「さすがはダイソンの掃除機やね!」と、夫とふたりで大いに納得した次第です^^;


最後に・・・

いかがでしたでしょうか。


まぁ、購入当初のような不満はいくつか残ってはいるものの、6年経っても変わらない吸引力と排気の美しさ。そして細かい粉塵を吸い込んでくれるパワー

これらでチャラとしましょ♪まだまだ我が家のダイソンDC26くんは、今後も活躍してくれそうです。


あと、国産の掃除機と比べたとき、意外にダイソンはコンパクトなのねってことにも気がつきました。部屋の片隅に置いてあっても気にならない大きさなんですよね。(でも、もし次に買うなら日立もいいかも~。なーんて!)


そんなこともあり、今後はきちんとメンテナンスをして使い続けていきます。これからもよろしくです!ダイソンDC26くん♪


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年10月30日

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ