子連れで帰省!持ち物リストが超便利!PDFで印刷も!


お正月やお盆に、子連れで帰省するのって結構大変ですよね!


何が大変かっていうと、やっぱり荷物がいっぱいになるということでしょう。赤ちゃん時代なんて、さらに大変です(>ω<)


しかも、あれもこれも持っていかなきゃ!と気ばかりが焦り、結局何かを忘れてきてしまう。という結果に^^;

スポンサーリンク



そこで我が家では、少しでも帰省の準備のフットワークを軽くするためと、忘れ物をしないためにも、約8年前から帰省持ち物リストを作りつづけ毎回重宝しています^^


わたしたちは年に2回、お盆とお正月に夫婦それぞれの実家に帰省します。通しで約1週間位になりますので、けっこう長旅なんです。

ちなみに家族構成は、12歳の小6の長女と3歳の次女と夫婦の4人家族です。


今回は、そんな我が家が長年活用している帰省持ち物リストをご紹介します。ぜひ、PDFをダウンロード(印刷)して、あなた用のリストを作ってみてくださいね!


まずは、お正月も近いということで【冬バージョンの帰省持ち物リスト】をどうぞ。


あると便利!我が家の帰省持ち物リスト[冬]

お正月の帰省の持ち物は、どうしても衣類がかさばるということです。夏の帰省よりも、これだけで倍以上に!?

[子連れで帰省!持ち物リスト]初日の出

こちらが、家族各自と共通の持ち物をまとめたリストです。着替えは、それぞれ滞在に合わせた枚数をいれてくださいね。

なお、以下のリストはこちらからダウンロードできます^^
子連れで帰省!持ち物チェックリスト【冬バージョン】(PDFファイルへ飛びます)

お父さんの持ち物リスト

  • 着替え(Tシャツ&シャツ) 枚
  • 着替え(パンツ&靴下) 枚
  • 着替え(ボトム類) 枚
  • パジャマ
  • 上着など防寒着類&帽子

お母さんの持ち物リスト

        
  • 着替え(靴下&シャツ類) 枚
  • 着替え(パンツ&ブラ) 枚
  • 着替え(トップス類) 枚
  • 着替え(ボトム類) 枚
  • パジャマ・靴下・レッグウオーマー
  • 上着など防寒着&マフラー&帽子
  • 基礎化粧品(美肌水・リップクリーム・日焼け止め・ハンドクリーム)
  • メイク類一式(手鏡・口紅・ファンデなど)
  • ヘアケア用品(ヘアイロン・櫛・ワックス・髪留め)
  • 靴類(ブーツ・クロックス・スニーカー)
  • 予備のカバン類(温泉に行く時用など)
  • 本・雑誌・エプロン
カバンがいっぱい!

長女(小6)の持ち物リスト

  • 着替え(パンツ&靴下&タイツなど) 枚
  • 着替え(トップス&ボトム&ワンピース) 枚
  • 上着など防寒着&帽子&ネックウォーマー
  • パジャマ
  • 学校の宿題・雑誌・遊び道具

次女(3才)の持ち物リスト

  • 着替え(トップス&ボトム) 枚
  • パジャマ
  • 肌着&靴下&布パンツ 枚
  • 紙パンツ&おしり拭き&おねしょシート(夜のおねしょ対策)
  • 上着など防寒具・帽子
  • ガーゼ&フェイスタオル&バスタオル
  • スリーパー(寝冷え対策)
  • お箸・スプーン・フォークセット
  • 子供用洋服ハンガー(洗濯干し用)
  • お手入れセット(爪きり・鼻吸い器など)
  • おもちゃ類&絵本&お絵かきセット
  • 補助便座(洋式便座に乗せるオマル)
補助便座

ちなみに次女が赤ちゃんの頃は・・・
  • 紙おむつ&おしりふき
  • おんぶひも&スリング
  • ベビーカー・チャイルドシート
なども、書き込んでいました。


ペット(犬)の持ち物リスト

去年までワンコもいたんです(▽・w・▽)ペット連れの持ち物も参考までに。
  • 首輪&リード
  • ハウス(ケージ)
  • フリース(ハウスの中に敷く用)
  • ドッグフード
  • ワンコ用おやつ
  • 水入れ
眠るチワワ

家族共通の持ち物リスト

  • 運転免許証(夫婦)
  • 健康保険証(家族全員分)
  • メガネ(老眼鏡)(夫婦)
  • ペットボトル・水筒(水&お茶)
  • フェイスタオル・バスタオル・ハンドタオル・手ぬぐい(家族分)
  • シャンプー&リンス&石鹸&シェーバー
  • 洗濯用洗剤セット(粉・液体・リンス)
  • 歯磨きセット(家族分)
  • アロマオイル(ラベンダー・ティーツリー)
  • どくだみ茶
  • 珠数セット(家族分)
  • スマホ充電器
  • お土産・お供え(  件分)
  • お年玉用袋(  枚)
  • ビニール袋類・紙袋類
  • 雨具・傘
  • 日持ちしない食材
  • クーラーボックス

スポンサーリンク


帰省の前にチェックしておきたいこと

持ち物リスト以外に、出発前にチェックしたいこともあわせて記載しています。

家のことチェック!
        
  • ゴミの処理
  • 食品の保存・冷蔵庫中身チェック
  • 戸締り&火の元&冷蔵庫のドア
  • 水道の元栓を締める

これらもリストにして忘れずチェックすることで、安心して出かけられますよ^^


最後に

いかがでしたか?

え?!ここまでリストにするの?という声も聞こえてきそうですが、このくらい細かく書いてあると、本当に忘れ物がないです。

そして、明日帰るぞ!なんて急に予定が決まっても、慌てることなく準備ができますよ。


もちろん、それぞれのご家庭の家族構成によって、この持ち物リストに加筆修正を加えてくださいね。その時、ぜひPDF版をダウンロードして作ってみてください。一度作れば、あとは使いまわせるのでとっても便利です♪

リストダウンロードはこちらから^^
子連れで帰省!持ち物チェックリスト【冬バージョン】(PDFファイルへ飛びます)


また、夏の帰省については、この冬バージョンをもとに衣類や持ち物をアレンジすれば簡単です!例えば、防寒関係の代わりに、水着に海水浴セット、アウトドア用品、浴衣セットなどを追加すればオッケー。

夏(お盆)の帰省、冬(お正月)の帰省と、2バージョン作っておけば安心です!


そうそう!最後に、持ち物を減らすコツをひとつ。靴下や下着など、「もうこれは捨てよっかな~。」と思っているアイテムがあれば、1~2個持って行くのも手です。

使い終わった後、帰省先で処分させてもらうことで、荷物を減らして帰ってこれますよ^^(我が家は、先方で洗濯することで数を減らしていますが)


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:

よく読まれているオススメ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ