にんじんりんごジュースの作り方!スロージューサーで搾る動画も!


効果効能が絶大!人参りんごジュース飲んでますか?


先日、にんじんりんごジュースの効果効能について紹介しました。まだ読まれてない方は、目を通してみてくださいね!


実際作って飲んでみましたか?一度味わったら、きっと忘れられないほど美味しい健康ドリンクですよね^^

[にんじんリンゴジュース]完成!

我が家では約6年前から、イキイキ酵素くんパワフルジューサーを使って「にんじんりんごジュース」を作っています。最近は『コールドプレスジュース』と呼ばれ、専門店も増えてきましたね。


そんな、コールドプレスジュースでもある人参りんごジュースは、スロージューサーさえあれば、簡単に美味しく手作りすることができます!

スロージューサーのおすすめベスト3!愛用歴7年の優良メーカーとは?


今回は、とってもお手軽にできるにんじんりんごジュースの作り方をご紹介しますね^^

スポンサーリンク



超簡単!にんじんりんごジュースの作り方

それではさっそく、にんじんりんごジュースの作り方を順を追って見ていきましょう!

  1. 素材選び
    色が濃くハリツヤのある新鮮なものを選びましょう!(できれば無農薬のにんじん・りんごが良いです)

    [にんじんリンゴジュース]材料のにんじん2本とリンゴ1個
    ↑美味しくいただける基本の量は、にんじん2本&リンゴ1個です

  2. 洗う
    にんじんもりんごも基本的にこすり洗いします。ピリカレなどを使ってつけおき洗いしましょう。

    詳しくはコチラへ
    残留農薬の落とし方!野菜や果物に使える方法5つ!

    [にんじんリンゴジュース]ピリカレでにんじんとリンゴを洗う

  3. 切る
    にんじんは皮をむかずに細長く、りんごは皮をむかずに種を取ってから薄く切りましょう。(ジューサーの形に合わせます)

    皮と実の間にたっぷり栄養素がありますので皮ごと搾りましょう!また、生の種には酵素抑制物質が含まれているので、害はありませんが取り除きます。(ぶどうより小さい種はOK)

    [にんじんリンゴジュース]にんじんをカット

    [にんじんリンゴジュース]リンゴをカット

    [にんじんリンゴジュース]カットされた材料(にんじん・リンゴ・かぼす)

  4. 搾る
    搾り方については「百聞は一見に如かず」なので、ぜひ動画で確認してください!


いかがですか?超カンタンでしょ^^完成したにんじんりんごジュースの美味しい飲み方については、後ほど説明しますね。


あと、にんじんの搾りかすが大量に出ますが、捨てるなんてもったいないですよ!我が家の搾りかすの利用方法もご参考に!

[にんじんリンゴジュース]にんじんの搾りかす(にんじんファイバー)

では、次にスロージューサーにこだわる理由ついて見ていきましょう。


低速圧縮絞りスロージューサーを使う理由は?

ジューサーは持ってないんです。ミキサーならあるんだけど、ミキサーじゃだめなの?」って言われる方もいますよね。


はっきり言います!絶対にスロージューサーがおすすめです。ないなら、ぜひこの機会に買って下さい!(ちと厳しめ...)


我が家で愛用している【イキイキ酵素くん パワフルジューサー】の後継ジューサーはコチラ↓

ちなみに、自称ズボラな友人はワイドな投入口のコールドプレスジューサーを購入。人参を切る作業が面倒なんだそうです(´∀`;)


ミキサーで作ったにんじんりんごジュースと、スロージューサーで作ったにんじんりんごジュースを飲み比べてみれば、すぐに納得してもらえると思います。


もちろん、スロージューサーで作ったにんじんりんごジュースの方が、断然飲みやすく美味しいのです^^


いくらカラダに良くても、飲み続けられなければ意味がないですからね^^;

スロージューサーは、ゆっくり回転して食材を圧縮しながらすりつぶしてジュースにしてくれます。

ですから、食材が持つ栄養素(ビタミンミネラル酵素)をしっかりと抽出してくれます!

水が1滴も入らないので、成分が凝縮されておりとても効率がよいのです。


ミキサーや従来のジューサーは、高速回転なので、その時の摩擦熱でせっかくの酵素(熱に弱い)が死んでしまいます。またビタミンも壊れやすいんですね^^;


どうですか?やっぱりスロージューサーって必要ですよね!

スロージューサーのおすすめベスト3!愛用歴7年の優良メーカーとは?

そんなスロージューサーで作った、美味しい【人参りんごジュース】は、飲み方も大事なんで次に紹介しておきましょう!

スポンサーリンク


人参りんごジュースの飲み方について

こちらが、にんじんりんごジュースの効果を最も得られる飲み方です。

にんじんりんごジュースの美味しい飲み方
    [にんじんリンゴジュース]完成!

  • 必ず搾りたて(作りたて)をいただく
  • できれば空腹時にいただく
  • ひと口ずつゆっくり噛むようにして、味わっていただく(唾液と混ぜることが大切)
  • 素材(にんじんとりんご)に感謝しながらいただく(←コレ意外に大切)

これらを意識することで、素晴らしい栄養素がカラダにしみわたる感覚をきっと実感できるはずですよ!


人参りんごジュースを飲むときの注意点

にんじんにはアスコルビナーゼという酵素が含まれています。この酵素はビタミンCを破壊すると言われていますので、レモンなどのを加えてその働きを抑えることが大切です!


にんじんりんごジュースを作って飲むときも、レモン汁などを少し加えることをお忘れなく。(今回の動画ではカボスを利用しています)

[にんじんリンゴジュース]レモンの代わりにかぼす


あと、スロージューサーで絞るジュースは、不溶性の食物繊維が取り除かれています。なので、小さなお子さんやお年寄り、胃腸が弱った方にとって優しい飲み物です。それでも稀に、便秘下痢といった症状が出ることがありますのでご注意くださいね。

そんな場合はまずプチ断食などで、胃腸をしっかり休めてあげてくださいね^^胃腸(特に腸)さえ元気になれば、にんじんりんごジュースの素晴らしい効果を得ることができますので...。


では次に、カラダにとって大事な酵素のことを簡単にお話ししておきます!


生きた酵素を摂取することが健康につながる?!

フレッシュなミニトマト

酵素はヒトが生きていく上で、なくてはならない栄養素のひとつです!生きている物すべてに酵素はあります。


もともと生まれたときから持っている酵素を潜在酵素といいます。ただ、この酵素は歳を取るに連れてだんだん減っていきます。最終的に0になった時が「人間の死」ということになります^^;(怖っ!)


体内には、以下の2種類の酵素があります。
  • 消化酵素
  • 代謝酵素
消化酵素は、文字通り食べ物を消化する時に使われる酵素です。代謝酵素とは生きるための活動(頭を使ったり体を動かしたり病気を治したり)に使われる酵素です。


だから、食べ物でしっかり生きた酵素を補っていく必要があるんですね。


終わりに

いかがでしたか?

酵素は48度以上の熱で死活してしまいますので、生の食品を摂取することが大切だと言えます。


生野菜や果物はここが良い!ポイントだけおさえておきましょう。

生野菜・果物の良い点
  • 生きた酵素がたっぷり含まれている
  • ビタミン・ミネラルがたくさん含まれている
  • ファイトケミカルが存在している(抗酸化物質)
  • 食物繊維がある

にんじんりんごジュースを作って、搾りたてをいただくということは生きた酵素の補給にはもってこいなんです!


いつまでも若々しく健康でいられるように、美味しい【にんじんりんごジュース】を手作りして飲み続けてくださいね^^


大量に出るにんじんの搾りかすをどうする?詳しくは【にんじんファイバーの活用法】をご覧ください!

〔Otama夫issa〕

素材は有機か無農薬野菜・果物が一番!

やはり素材にはこだわった方がいいですね^^

一番いいのは、地元で採れた物で有機か無農薬の野菜や果物です!ただ、必ずしも手に入るとは限りません。

そういった時は、便利なネット購入がおススメです!送料無料で安心・新鮮野菜や果物が手に入りますよ^^


◎まずは試してみたい!という方にはこちらがおススメです。
有機野菜に興味はあるけど今まで試す機会がなかったなら…。
今なら資料請求だけで【濃い野菜】を無料でゲット!

⇒コチラ【らでぃっしゅぼーや】


まずは味見してみては^^
※地域限定の特典サービスです


酵素をゲット!ヘルシードリンク関連記事

にんじんりんごジュースの効果効能!アトピーも改善!実際に飲み続けた感想は?

甘酒の栄養と効能!なぜ飲む点滴と言われるの?

梅酵素ジュースの効果効能!美容と健康に嬉しい秘密とは?


フレッシュなミニトマト美肌効果の高い食べ物!40代のアンチエイジングまとめ[20記事]

40代…今のままで過ごしていて大丈夫なの!?いつまでも、プリプリの美肌を保つために、とにかく食生活を改善していきましょう!美肌効果の高い食べ物に関する記事のまとめです!


スポンサーリンク


追伸:ブログで人生を資産化する方法とは!?

『ブログで人生を資産化する方法』について、とうとう公開(期間限定)することしました!

特に主婦におすすめ!在宅でパート代以上を必要とするなら今すぐチェックしてくださいね。

OtamaJメルマガ用バナー


最後までお読みいただきありがとうございます!この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)


公開:
更新:2016年9月21日

よく読まれているオススメ関連記事

2 Responses to “にんじんりんごジュースの作り方!スロージューサーで搾る動画も!”

  1. 木村榧子 より:

    とても参考になりました。ありがとうございました。知識の豊富さには感嘆させられます。ところで、このニンジン林檎ジュースの、分量を教えていただけませんか。好みにもよるというのは分かりますが、ジュース自体作ったことがないので、おすすめの美味しい割合(ニンジン2に対し林檎1とか)があったら教えてください。

    • おたまちゃん より:

      木村榧子さん♪

      コメントありがとうございます!
      にんじんりんごジュースに興味をお持ちなのですね♪
      分量について、表示していなかったようで失礼いたしました^^;
      (このあと記事にも表示しておきます!)
      画像にあるように、基本のおすすめとしては「りんご1個&にんじん2本」です。
      ただし、りんごとにんじんの大きさもいろいろかと思いますので、この分量を目安として
      お好みでアレンジしてくださいね。
      我が家では、これが一番美味しくいただける分量ということで定番なのです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

お役立ち!まとめ記事一覧

ライブラリー用バナー

このページの先頭へ