[そろばんのやり方]そろばん2

「子供がそろばん教室に行きたい!と言いだしたんですが?」


その子供は、小学校4年生なんですがどう思われますか?中には、もう遅いんじゃないのって言われる方も多いのでは。

実は、この子供って私(Otama夫)のことなんです^^


そろばんシリーズの記事でも触れてますが、私がそろばん教室に通い始めたのが小学校4年になってからなんです。


それから6年生まで、3年間続けたんですね。最終的に、珠算1級・暗算初段まで進級することができました!


今回は「そろばんは何歳から始めるのがいいのか?」について体験談を含めてまとめました。



そろばん教室は何歳まで?辞める年齢について

子供の習い事に【そろばんを何歳から始めたらいいか】悩んでるのに、なぜ辞める年齢から先なん?って思いますよね。

私も最近知ったんですが、

人間の脳は、12歳までやり続けた事は、ずっと記憶されるようになっている。


そうなんですね!「知ってましたぁ???」初めて知った方がほとんどなのでは?なぜ辞める年齢を先に持ってきたのか分かってもらえましたか。


多分、中学生ともなると部活に入って忙しくなるので、だいたいの習い事は小学校6年で終えるケースが多いでしょう。(もちろん、もっと上を目指して続けることもあるでしょうが…。)

私も、まったくそのパターンでした。

通っていたそろばん教室の中では、かなり優秀な成績だったんで「続けてみたら」とよく言われましたが、結局辞めました。


[そろばんのやり方]そろばんと指

でも12歳まで続けたおかげで、今でもそろばんが頭の中にあって生活や仕事でもかなり重宝してます^^


ホントにやっててよかった!」と、通わせてくれた両親に感謝してます!

ということで、【そろばん教室に何歳まで通うのがベスト】か分かっていただけたでしょうか。


では次に、「そろばん教室に通い始めるには何歳からがいいのか」について見ていきましょう!

そろばん教室は何歳から?通い始める年齢について

これについては、はっきり何歳という答えはありません。

一番いいのは、子供が自分からそろばんを習いたいと言い出した時がベストタイミングだと思います。


子供が習い事を始める理由は、だいたい友達が始めたからということが多いですよね。

で、その友達はなぜ始めたのか聞いたら「親が小さい頃やっていて話を聞いていたら興味がわいたから...。」だいたいこんな感じじゃないでしょうか。

ということは、自分の子供にそろばんを習わせたいなら、子供の前でそろばんの話題をしたり、実際そろばんをやって見せたりするのがいいんじゃないかと思います。



それから、そろばんを始めるタイミングに関してもう一つ。

[そろばんのやり方]そろばん

先程書きました、人間の脳は、12歳までやり続けた事はずっと記憶されるようになっているということを考えると…。

そこから逆算して始める時期を決めることもできますよね。


は高いにこしたことはありませんが、最終的な目標の級を決めて「その級まで進級するには、平均どの位の期間が必要か」を教室の先生に聞いて始める時期を決めてもいいでしょう。


私の経験からいくと、せめて3級まではできた方がいいと思います!ここまでできれば、おそらく頭の中にそろばんができるはずですから^^

進級の速さには個人差があるので一概には言えませんが、3年通えば少なくとも3級に合格できると思います。



ということは、小4から始めるのがベストではないかと…。これは、あくまでも個人的意見ですよ!


私や私の友達もだいたい小4からそろばんを始めました。結果的に私は1級までいきましたが、一緒に続けてきた友達もみんな3級以上にはなってました。

[そろばんのやり方]そろばんの級アップ横
2級の合格シールが貼ってあるマイそろばん(30数年前です)


そろばん教室は、数の概念が出来上がっている小学生からというところが多いですので、早ければ小1から始めることができます。

でも「もし小3で辞めてしまったら…。」これは、もったいないことになりますので^^;

いずれにしても、そろばんに限らず習い事は強制しても絶対長続きしないので、自発的に楽しめるように応援してあげることが大切です!



では次に、そろばん教室に小6まで通い続けるためのコツみたいのなことを紹介しますね^^



そろばん教室に通い続けるために

せっかく習い出したそろばん...。これまでお話してきたように、できれば12歳まで通わせてあげたいですよね。

習い事を続けるために必要なことは、
  • 楽しいこと!
  • どんどんうまくなっていくこと!(そろばんで言うと進級)
なんです!


大切なのは、どちらか一方が欠けてもダメということです。楽しくても、なかなか上達できないと長続きはしないでしょう。逆にすごく上達が早いのに、あんまり楽しくないパターンも同じ。

子供の能力ってすごいので、半分強制的でもそこそこ上達できるものなんですよね。


ちなみに、うちの長女は年少さんからピアノを習いはじめたんです。結構上達も早くどんどん上手になっていきました。でも楽しさに欠けていた様で、小3の時に自分から先生に辞めると言いました。


その時はさすがに、ビックリしましたよ。本当に先生に自分で伝えるとは…。どうやら、同じ曲を何度も何度も練習することが、かなり苦痛だったようなんです^^;


その点、習字は楽しいし段も上がっていくので、ずっと続いてます。さらに「中学生になっても続けたい!」と言ってますよ^^

習字・6年生
~日本習字で観峰賞を何度ももらってきてます!~


私がそろばんを続けてこれたのも、今思えば楽しかった思い出が多く、ゲーム感覚でたくさん練習したので、どんどん進級していったことが大きいと思います!


その辺のところは、こちらの記事が参考になりますよ^^
そろばんのやり方!動画で基礎になる足し算の練習方法を公開!


あと特に楽しかった思い出を一つだけ。

それは私が通っていたそろばん教室で、年に一回お楽しみ旅行を実施してくれたんですね。

これがホント楽しみ楽しみで!友達と一緒にお泊り旅行なんですよ!楽しくないわけがないですよね^^

はっきり言って、これが目的で通い続けた友達も何人かいます。

ホントに、いいそろばん教室だったと思います!今更ですが、先生にお礼を言いたくなりました。


それでは最後に、今回の内容をまとめておきますね。

まとめ

今回は「そろばん教室には何歳から何歳まで通うのがベストか?」ということについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

私のおすすめは”小4から小6(12歳)”までの3年間習って、少なくとも頭の中にそろばんができるという効果的なパターンです!

ただ、あくまでも私の経験上からの意見ですので、100パーセント正しいとは言えないかもしれません…。

各ご家庭の親御さんの考え方もさまざまでしょうし、いろんな事情もあるかと思います。

でも一番大切なのは、お子さんが自発的に行きたいと言いだした時に行かせてあげることです!


[そろばんのやり方]そろばんの級アップ

子供の習い事にそろばんは、きっといろんな意味でたくさんの効果を得ることができるはず^^


そういう私ですが、実は習字も習ってたんですよ!3ヶ月でやめてしまいましたが…^^;

なぜか習字は、ぜんぜん楽しくなかったんですね。カッターナイフで鉛筆を削っていた時、指を怪我して大出血したことだけはハッキリ覚えてますが^^;

やはり、人には向き・不向きがあるんですね。その点そろばんは、私にピッタリ合っていたということ^^


「習い事にそろばん」はホントにおススメなので、ぜひ楽しく長く続けてください~。きっと、頭の中にそろばんもできることでしょう!

そして、頭の中のそろばんは一生の財産になります^^


もし、お子さんが未就学ならコチラも大変おすすめですよ~。
100玉そろばんとは?詳しい使い方や素晴らしい効果も解説!

〔Otama夫issa〕

やっておきたい習い事の関連記事

子供の習い事にそろばん!すべての勉強に役立つ理由とは?

そろばんのやり方!動画で基礎になる足し算の練習方法を公開!

そろばんの使い方!動画で引き算の基礎練習を公開!

ピアノの鍵盤生涯の財産!おすすめの子供の習い事まとめ[8記事]

子供の習い事(ピアノ・そろばん)って、じつは将来役に立つことが多いんです。つまり一生の財産になる可能性が高いんですね。そんな子供の習い事についてのまとめ記事です。


”ブログで人生が劇的に変わったアラフィフ主婦”ってどんな人!?
ブログ運営者Otamaの詳しいプロフィールはこちら!
ブログで人生を資産化する方法も限定公開中です(*´ω`*)ノ

この記事と関連の深いページはこちら





最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします(*´ω`*)